トップ区議会のあらまし> 会議のあらまし

区議会のあらまし

会議のあらまし

定例会と臨時会

渋谷区議会の定例会は、2月、6月、9月、11月年4回開かれます。そのほか必要に応じて臨時会が開かれます。

2月は主に予算を審議するので予算議会、9月は主に決算を審査するので決算議会と呼んでいます。議会の招集は区長が行います。

また、議員定数(渋谷区議会の議員定数は34人)の4分の1(渋谷区議会では9人)以上の議員から付議すべき事件を示して招集の請求があるときは、区長は臨時会を招集しなければなりません。

なお、渋谷区議会では、常任委員、議会運営委員の任期が2年となっています。この委員等を決めるための臨時会を人事議会と呼んでいます。

会期は初日に決定します。

本会議

全議員で構成する会議で、区議会の意思を決定する重要な会議です。

渋谷区議会の定例会では、通常、初日と2日目に議事日程に入る前に区政全般にわたり一般質問(代表・個人)が行われ、最終日に議案の議決等が行われます。

委員会

こちらをご覧ください。 委員会 委員会

諸会議

各会派間の連絡調整や議員全員に周知、報告するために、次の諸会議があります。

会議の主なきまり

議案の成立まで

条例、予算、決算などの議案は、下図のような流れで決定されます。議員・委員会提出議案、急を要する議案は、委員会付託を省略して決定することもあります。人事などの同意案件は、委員会付託をしません。



渋谷区議会

〒150-8010 東京都渋谷区渋谷1-18-21 区役所仮庁舎第二庁舎2階

ファックス:03-5458-4939  メールアドレス:kugikai@city.shibuya.tokyo.jp

Copyright (c) Shibuya City Assembly. All rights reserved.