[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年1月27日

渋谷区障害者就労施設の新製品開発について

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

渋谷区では、平成28年度の新規事業として、「区内の障害者就労施設」「区内のデザイン専門学校生」「民間事業者」の連携による、新製品開発プロジェクトを進めてまいりました。
このたび、新製品の候補作品が出揃い、渋谷区長を委員長とする選考会を実施することになったので、下記のとおりお知らせします。

1.事業目的

  • 2020年に向け、区のダイバーシティーを広く内外にPRする「渋谷みやげ」を作る
  • 障害者就労施設が、自主製品の向上や販売促進の取り組みを強化する契機とする

2.事業関係者

事業関係者
関係者 役割
障害者就労施設(日中活動施設※も含む)8施設 素材・アイデア提供、試作品製作
専門学校桑沢デザイン研究所(渋谷区)学生9名 試作品デザイン、選考会プレゼン
株式会社グラディエ(世田谷区) プロジェクトリーダー
渋谷区区障害者福祉課 企画、関係機関調整

(注)日中活動施設…就労が主目的ではなく、食事や入浴等の介護を受けつつ、創作・生産活動を行う施設

3.事業プロセス

  • 10月下旬、関係者一同が集まりキックオフの合同説明会を実施。
  • 11月から、学生が障害者就労施設を訪問。現場の気づきをもとに製品案をデザイン。これ以降、関係者が定期的に集まり、学生のデザインをもとに開発の方向性を検討。
  • 2月上旬、選考審査会を開催して新製品候補を決定。その後、候補作品の知的財産権等をチェックした上で、障害者就労施設が試作品を製作。
  • 29年度は、販売展開の体制づくりとプロモーションが主。学生との連携も継続予定。

4.選考会

  1. 日時:平成29年2月2日(木曜日)13時〜15時10分頃(12時45分受付開始)
  2. 場所:渋谷ヒカリエ8階防災センター会議室(渋谷区渋谷2-21-1)

進行予定

進行予定

選考委員(当日スケジュール等により若干の変更あり)

選考委員

内容についての問い合わせ

障害者福祉課福祉計画推進係担当:原(電話:03-3463-1922、FAX:03-5458-4935)