[ページの先頭]

[ここから本文]

しぶやフォト日記 平成28年(2016年)6月

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

平成28年6月13日 「スポーツ・オブ・ハート2016」の記者発表会が行われました

会場の様子

「スポーツ・オブ・ハート2016」の記者発表会が、シニア・いきいきコミュニティ・美竹の丘で行われました。(主催:一般社団法人スポーツオブハート)
「スポーツ・オブ・ハート2016」は、障がい者スポーツを応援する、スポーツと文化のコラボレーションイベントで、10月15日(土曜日)・16日(日曜日)に、国立代々木競技場第一体育館、渋谷区立神南小学校とその周辺会場で開催されます。4回目の開催となる今年は、渋谷区も共催でこのイベントを盛り上げます。
会見には、一般社団法人スポーツオブハート代表理事・プロ車椅子ランナーの廣道純さん、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん、モデル・タレントの鈴木奈々さん、長谷部渋谷区長が登壇し、イベント開催に向けての意気込みを語りました。
スポーツだけでなく、ファッションやアート、ミュージックなどさまざまな分野の人が集結するこのイベントを通して、幅広くより多くの人たちが、障がいのあるなしや性別などを越えて、みんなが理解しあって共生する社会の実現について考え、前進するきっかけになることを目指しています。

「スポーツ・オブ・ハート2016」のイベント内容など詳しくはこちらをご覧ください。

平成28年6月11・12日 第19回渋谷・鹿児島おはら祭が開催されました

会場の様子

南九州最大のお祭りが今年も渋谷道玄坂・文化村通りで開催されました。メインとなる踊りパレードでは様々な衣装をまとった踊り連が、「おはら節」、「ハンヤ節」、そして「渋谷音頭」にあわせて踊りました。
開催期間中には鹿児島の特産品販売なども行われ、多くの人出で賑わいました。
来年は5月20・21日に開催予定です。

平成28年6月10日 公益社団法人全日本不動産協会渋谷支部がメンタルコミットロボット「パロ」を区に寄贈しました

会場の様子

公益社団法人全日本不動産協会渋谷支部が、高齢者福祉施設で役立ててほしいと世界で最もセラピー効果のあるロボットとしてギネスブックに認定されたメンタルコミットロボット「パロ」を区に寄贈しました。
パロとのコミュニケーションで、高齢者施設などの入居者が精神的に安定したなどの効果も報告されており、清水支部長からパロを受け取った長谷部区長は「ありがたく使わせていただきます。高齢者福祉施設での効果を期待しています。」と話していました。

  • 「メンタルコミットロボット」は国立研究開発法人産業技術総合研究所の登録商標です。
  • 「パロ」は株式会社知能システムの登録商標です。

平成28年6月10日 明治神宮のハナショウブが見頃を迎えています

会場の様子

明治神宮御苑菖蒲田のハナショウブは、6月中旬に、紫・白・紫紅など、150種1,500株が大きな花を咲かせます。雨が降った後は、ひと際美しく、訪れる人を楽しませています。

平成28年6月5日 「しぶや・よい歯のつどい―歯の健康ひろば」が開催されました

会場の様子

渋谷区歯科医師会と渋谷区の共催により、文化総合センター大和田の伝承ホールで開催されました。
前半は、福祉作業所ふれんどによる合奏に始まり、3歳児よい歯の表彰、8020・9020達成者の表彰式が行われました。さらに今年は、10020達成者の特別表彰も行われ、会場からはより一層大きな拍手が送られました。
後半は、俳優 別所哲也さんによる講演「夢をカタチにする力」や、渋谷区歯科医師会会長 坂本眞理子さんらによる座談会が行われ、集まった人たちはみな興味深く聞き入っていました。

平成28年6月2日 区立保育園の園児たちが藍染めを体験しました

会場の様子

ふれあい植物センターで笹塚第二保育園の年長クラス17人が、藍でTシャツを染めました。
「魔法で色がかわるよ」という植物センターボランティアの皆さんの言葉どおり、染液に入れてすぐは緑色だった生地が空気に触れると、青色に変化。おひさまに当てて乾かすうちに、きれいな青に染まっていく様子を見て、植物のふしぎに園児たちは驚いた表情を浮かべていました。ボランティアの皆さんや先生たちに手伝ってもらいながら、きれいな青色に染まったTシャツが完成しました。
自分で染めたTシャツを広げた園児たちは、とても満足そうな様子。園でお出かけをするときには、みんなでこのTシャツを着るそうです。