渋谷区スポーツセンターが東京2020大会の公式練習会場に決定しました!

  • 更新日:
    平成31年4月15日
【問い合わせ】オリンピック・パラリンピック推進課オリンピック・パラリンピック推進係(電話:03-3463-1849)

渋谷区スポーツセンターの一部施設を東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「近代五種」公式練習会場として使用することが決定しました。大会に出場する世界各国の選手の練習が行われます。 つきましては、下記期間の使用が予定されています。区民の皆様にはご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
スポーツセンター
渋谷区スポーツセンター
 

期間

令和2年(2020年)7月14日から8月9日まで
※上記期間の前後に使用に伴う仮設工事等が入る場合もあります。
 

競技

近代五種(オリンピック)【水泳、フェンシング(エペ)、レーザーラン】
※近代五種の詳細については、公益社団法人日本近代五種協会のHPをご覧ください。
  http://pentathlon.jp/about_5/
                    

使用施設

大体育室、運動場、プール等
※使用期間、時間及び施設等につきましては、正式に決定され次第、お知らせいたします。

近代五種とは??

近代五種とは馬術、水泳、フェンシング、レーザーラン(射撃、ランニング)の5競技を指します。
オリンピックでは男女ともに個人戦のみとなり、全ての競技を1日でこなす形式となっています。

■水泳
200メートル自由形。男女ともに2分30秒を250点とし、0.5秒1点(1秒2点)得点が増減します。
水泳
©2019MPAJ

■フェンシングランキングラウンド
エペによる1分間一本勝負の総当たり戦で行います。勝率70パーセントと250点とし、得点が増減します。
1勝あたりの得点は、出場人数により試合数が変わるため異なります。
※フェンシングでは「フルーレ」「エペ」「サーブル」と三種目あり、エペは有効面が広く、防御的で慎重な試合とある傾向がある。

・フェンシングボーナスラウンド
フェンシングランキングラウンドの順位の下位同士から対戦が始まり、勝ち残りで選手が変わります。
1試合30秒1本勝負で、1勝につき1点獲得します。ランキングラウンドとボーナスラウンドの合計点が
フェンシングの得点になります。

©2019MPAJ

■馬術
貸与馬による障害飛越競技です。騎乗馬は抽選により決定します。12障害15飛越(ダブル、トリプル障害を含む)で行われ、
高さは最高で120cm、300点満点からの減点方式です。
馬術
©2019MPAJ

■レーザーラン
13分20秒を500点とし、フェンシング、水泳、馬術の3種目の合計点を1点=1秒として、上位選手からタイム差でスタートし、
射撃とランニングを交互に4回行います。射撃は、レーザーピストルを使用し、的に5回命中させます。
射撃の制限タイムは50秒です。ランニングは、800mを4回行います。フィニッシュした順番が最終順位となります。
射撃1 
©2019MPAJ                                                    ©2019MPAJ