[ページの先頭]

[ここから本文]

(6)代理人が落札後の手続きを行う場合

【問い合わせ】 税務課納税促進係(電話:03-3463-1748)

買受人本人が買受代金の納付や公売財産の権利移転請求ができない場合、代理人がそれらの手続きを行うことができます。
また、買受人が法人の場合、その法人の従業員が買受代金の納付または権利移転の請求などを行う場合も、その従業員が代理人となり、委任状などが必要となります。

必要書類の提出

  1. 委任状(PDF 8KB)(必ず委任者(買受人本人)の印鑑を押してください。)
  2. 買受人本人の住所証明書(買受人が法人の場合は商業登記簿謄本など)
  3. 渋谷区が買受人へ送付した電子メールを印刷したもの

(注)代理人が渋谷区に来庁する場合は、運転免許証、住民基本台帳カードなど、本人の写真が添付されている書面をお持ちください。免許証などを持っていない人は、住民票などの住所地を証する書面およびパスポートなどの写真付本人確認書をお持ちください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。