[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年5月30日

年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます

【問い合わせ】国民健康保険課国民年金係(電話:03-3463-1797)
【問い合わせ】日本年金機構渋谷年金事務所(住所:神南1-12-1 電話:03-3462-1241(代))

これまで、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した受給資格期間が原則として25年以上必要でしたが、平成29年8月1日からは、受給資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができます。

年金請求のお手続き

平成29年8月1日時点で受給資格期間が10年以上25年未満の該当する方には、基礎年金番号、氏名、生年月日、性別、住所及び年金加入記録をあらかじめ印字した「年金請求書(短縮用)」を日本年金機構からご本人あてに送付いたします。請求手続きは平成29年8月1日以前でも可能です。「年金請求書(短縮用)」が届きましたら、渋谷年金事務所で詳細をご確認ください。
日本年金機構では、全国の年金事務所で年金相談の予約を実施しています。