[ページの先頭]

[ここから本文]

離婚の際に称していた氏を称する届

【問い合わせ】住民戸籍課戸籍係(電話:03-3463-1678)

戸籍法77条の2の届

離婚により旧姓にもどる人が、離婚後も婚姻中の氏を続けて称するための届出です。

届出期間

離婚成立日から3か月以内に届出する必要があります。離婚届と同時に届出することもできます。

届出地

届出は、届出人の本籍地又は所在地の市区町村役所・役場に行います。

届出人

離婚により旧姓にもどる人
(注)届出人以外の人が届書を持参する場合、あらかじめ届出人などの署名押印が必要です。

届出に必要なもの

  • 離婚の際に称していた氏を称する届1通(全国共通の用紙ですので最寄りの市区町村役所・役場で入手してください)
  • 戸籍謄本または抄本(本籍地で届出する人は不要です)
  • 届出人の印鑑(スタンプ印は不可)

新本籍設定

新本籍を設定する場合、事前に新本籍設定可能か確認してください。