[ページの先頭]

[ここから本文]

不受理申出

【問い合わせ】住民戸籍課戸籍係(電話:03-3463-1678)

婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁および認知の届出について、本人が窓口に来庁したことが確認できない場合には、 届出を受理しないようあらかじめ申し出ることができます。
申出には本人確認が必要となります。
外国籍の人も、日本人を相手方とする申出をすることができます。

(注)本人が来庁できない場合、公証人による公正証書の作成などが必要となります。 詳しくは、問い合わせてください。

効力の発生

申出した時に効力を生じます。

(注)申出期間はありません

申出地

申出は、申出人の本籍地の市区町村役所・役場に行います。
ただし、最寄りの市区町村役所・役場でも申出をすることができます。

申出人

不受理申出をする本人(15歳未満の養子縁組・養子離縁は親権者)

申出の際に必要なもの

  • 申出人の印鑑(スタンプ印は不可)
  • 申出人の身分証明書(官公庁発行の顔写真付きの証明書、もしくは健康保険証など複数枚)

(注)証明書がない場合は問い合わせてください。