[ページの先頭]

[ここから本文]

加入・脱退と保険証

【問い合わせ】国民健康保険課資格賦課係(電話:03-3463-1781、FAX:03-5458-4940)

区内に居住する人は、すべて国民健康保険に加入しなければなりません。
ただし、次のいずれかに該当する人は除きます。

  • 後期高齢者医療制度の被保険者(75歳以上の人など)
  • 職場の健康保険に加入している人とその扶養家族
  • 国民健康保険組合に加入している人とその世帯に属する人
  • 生活保護を受けている人
  • 外国籍の人で、在留期限が切れている人、在留資格が「外交」「短期滞在」の人または在留期間が3か月以下の人
  • 外国籍の人で、在留資格が「特定活動」で、入国目的が医療を受ける活動または当該活動を行う者の日常生活上の世話をする活動の人
  • 外国籍の人で、在留資格が「特定活動」で、入国目的が観光や保養の活動の人

(注)在留資格が「興行」などで在留期間が3か月以下の人でも、日本に3か月を超えて滞在することが証明できる人は国保に加入できます。

被保険者証(保険証)

国保に加入するとカード様式の保険証を1人に1枚交付します。
保険証は国保の加入者であることを証明するものです。医療機関を受診するときには必ず提示してください。
保険証には一般保険証(うぐいす色)と退職保険証(藤色)があり、有効期限を明記しています。 継続して国保に加入している人には有効期限前に、新しい保険証を郵送します。
平成27年度10月1日から使える新しい一般保険証はうぐいす色、新しい退職保険証は藤色です。

退職者医療制度と退職保険証

退職者医療制度とは、長年勤めた会社などを退職して国保に加入し年金受給権者になると、65歳まで、本人と被扶養者に適用される制度です。 該当者には退職保険証を交付します。一般保険証も退職保険証も一部負担金の割合などに違いはありません。

高齢受給者証

70歳以上75歳未満の加入者には、保険証とは別に高齢受給者証(白色)も交付します。
高齢受給者証に一部負担金の割合が記載してあります。医療機関を受診するときには、 保険証と高齢受給者証をあわせて提示してください。

高齢受給者証の交付

70歳の誕生月(誕生日が1日のときは前月)に郵送します。

発効期日(高齢受給者証を使える日)

誕生月の翌月(誕生日が1日のときは当月)1日

有効期限

毎年7月31日(この間に75歳の誕生日を迎える人は誕生日の前日)まで

一部負担金の割合

生年月日が昭和19年4月2日以降の人
70歳の誕生月の翌月(ただし各月1日が誕生日の人はその月)の診療から、一部負担金の割合が2割になります。
現役並み所得世帯員については、3割負担になります。
生年月日が昭和19年4月1日までの人
一部負担金の割合は1割です。
現役並み所得世帯員については、3割負担になります。

現役並み所得世帯員とは

本人および同一世帯に住民税課税所得が145万円以上ある70歳以上の国保加入者がいる人。
ただし、 生年月日が昭和20年1月2日以降の70歳以上の国保加入者がいる場合、世帯の70歳以上の国保加入者全員の所得金額から基礎控除(33万円)した金額の合計が210万円以下のときは除きます。
なお、次のいずれかに該当するときは、申請により一部負担金の割合が2割または1割になります。

  • 本人および同一世帯に70歳以上の国保加入者が1人で、その人の収入額が383万円未満である。
  • 本人および同一世帯に70歳以上の国保加入者が1人で、その人の収入額が383万円以上の場合で、同一世帯の国保から後期高齢者医療制度に移行した人との合計収入額が520万円未満である。
  • 本人および同一世帯に70歳以上の国保加入者が2人以上で、その人との合計収入額が520万円未満である。

国保を脱退する人

区外に転出したり、職場の健康保険に加入するなどの理由が発生したら、渋谷区の国保を脱退しなければなりません。
住民票の異動を伴うときと年齢到達により後期高齢者医療制度へ移行するときを除き、世帯主による届出が必要です。
特に、職場の健康保険に加入したら、二重加入を防ぐため必ず国保を脱退する届出をしてください。(国保は他の健康保険に加入しても自動的には脱退になりません。)
二重加入していると、保険料の二重請求や滞納処分、保険で給付した医療費の返還請求などが発生することがあります。
なお、国保を脱退したら保険証(一般・退職保険証)などと高齢受給者証は必ず区に返還してください。

郵送による脱退の届出

仕事の都合などでどうしても窓口での届出ができない人は、 郵送による脱退の届出を受け付けています。

必要なもの

  1. 新しく加入した職場の健康保険などの保険証のコピー(脱退する人全員の分)
  2. 渋谷区の国保の保険証(原本、脱退する人全員の分)
  3. 国民健康保険被保険者資格喪失届(PDF 23KB)
    (参考)国民健康保険被保険者資格喪失届の記入例(PDF 26KB)
    (注)「資格喪失届」を添付できないときは、1.健康保険証のコピーの余白に「他の健康保険に加入したので渋谷区の国民健康保険を脱退します。」と記入し、世帯主の署名と連絡先の電話番号を明記してください。
  4. 郵送先

    〒150-8010(住所不要)渋谷区役所国民健康保険課資格賦課係