[ページの先頭]

[ここから本文]

渋谷区国民健康保険データヘルス計画

【問い合わせ】国民健康保険課経理係(電話:03-3463-1768)

平成26年に改正された「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針」に基づき、国民健康保険の保険者も、「データヘルス計画(保健事業実施計画)」を策定し、健康課題等の分析から、効果的かつ効率的な保健事業を実施することとなりました。
渋谷区国民健康保険においても、さらなる高齢化が進む中で、健康寿命の延伸、生涯に渡る生活の質(QOL:クオリティオブライフ)の維持向上を図るために、健康や医療に関する情報を活用し、具体的に健康課題を分析して、PDCAサイクル(注1)に沿った保健事業の実施を図るためのデータヘルス計画を策定しました。今後は、本計画を基に、効率的で効果的な保健事業の実施に引き続き取り組んでいきます。

(注1)PDCA:事業を継続的に改善するため、Plan(計画)−Do(実施)−Check(評価)−Act(改善)の段階を繰り返すこと。

渋谷区国民健康保険データヘルス計画(平成29年度から平成31年度)

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

  1. 事業目的と背景
    1. 事業目的と背景
    2. 基本方針
    3. データヘルス計画の位置づけと期間
    4. 渋谷区の特性把握
    5. 過去の取り組みの考察
  2. 現状分析と課題
    1. 医療費状況の把握
    2. 分析結果と課題及び対策の設定
  3. 保健事業の実施
    1. 実施検討事業の目的
    2. 分析結果による実施検討事業
    3. 実施検討事業の計画と目標
    4. 実施検討事業の対象者
    5. その他の事業
  4. その他