[ページの先頭]

[ここから本文]

コンビニエンスストア証明書自動交付サービス

【問い合わせ】住民戸籍課住民登録係(電話:03-3463-1675)

 
 

コンビニエンスストアの店舗内の多機能端末機を利用して、全国どこでも渋谷区の住民票の写し(現在のもの)・印鑑登録証明書や特別区民税・都民税 課税・納税証明書(渋谷区課税分のみ)の交付を受けられるサービスです。

利用できる人

次のいずれにも該当する人

  • 区内に住民登録がある
  • 住民基本台帳カード交付時にコンビニエンスストア証明書自動交付サービス利用登録をしている、又は個人番号カード交付時に利用者証明用電子証明書の発行を希望している

コンビニエンスストア証明書自動交付サービス利用登録

住民基本台帳カードによるコンビニエンスストア証明書自動交付サービスの利用登録受付終了について

住民基本台帳カードによるコンビニエンスストア証明書自動交付サービスの新規利用登録申請は平成27年12月28日で終了しました。新たにコンビニ交付をご希望される人は個人番号カードを申請し、カード交付時に利用者証明用電子証明書の発行を希望してください。
なお、既に住民基本台帳カードに証明書自動交付サービスの利用登録をしている人は、住民基本台帳カードの有効期限までは引き続き利用可能です。

暗証番号

コンビニエンスストア証明書自動交付サービスを利用するには、数字4桁の暗証番号の設定が必要です。
(生年月日・電話番号・連続した数字・車のナンバーなどは、自動交付サービス利用の安全上適しません。)

暗証番号の変更

暗証番号を忘れた場合や変更を希望する場合は、申請してください。

利用登録の取り消し

住民票の写し、印鑑登録証明書、特別区民税・都民税 課税・納税証明書の交付について、利用登録の取り消しができます。取り消したい場合は、申請してください。

申請場所(取扱い窓口)

区役所仮庁舎第一庁舎東棟1階住民戸籍課窓口出張所

  • 月曜日〜金曜日 8時30分〜17時

(注)祝休日・年末年始を除く

区民サービスセンター

  • 月曜日〜金曜日 11時〜19時
  • 土曜日 9時〜17時

(注)いずれも祝休日・年末年始を除く

設置場所

セブン-イレブン、ローソン、サークルK、サンクス、ファミリーマートの各店舗

(注)店舗の場所については、各コンビニエンスストアのホームページを参照してく ださい。
(注)駅構内の店舗など、証明書交付に必要な端末がなく利用できない場合があります。

利用時間

6時30分〜23時(土曜日・日曜日、祝日を含む)
(注)12月29日〜1月3日を除く
(注)保守点検などのため、利用できない場合があります。

証明書の種類・発行手数料

住民票の写し 1通250円(窓口の場合は1通300円)

  • 登録者本人は、世帯全員または世帯の一部の人の交付を受けることができます。
  • 世帯主名・世帯主との続柄・個人番号(マイナンバー)の記載が選択できます。
  • 日本人は、本籍地・戸籍の筆頭者名の記載が選択できます。
  • 外国人は、国籍・地域、中長期在留・特別永住等の区分、在留資格・在留期間等・満了日・在留カード等番号の記載が選択できます。
  • 同一世帯に次に該当する外国人がいる場合、世帯員すべてのカードで住民票の出力ができません。(窓口では発行できます)
    • 中長期在留者で在留期間満了日が経過している人
    • 一時庇護許可者
    • 仮滞在許可者
    • 出生による経過滞在者
    • 国籍喪失による経過滞在者
  • 最新情報の住民票のみ出力できます。すでに除票になっている転出者・死亡者などは出力できません。

印鑑登録証明書 1通250円(窓口の場合は1通300円)

  • 印鑑登録をしている本人の証明書の交付ができます。
  • 次に該当する外国人は、印鑑登録証明書の出力ができません。(窓口では発行できます)
    • 中長期在留者で在留期間満了日が経過している人
    • 一時庇護許可者
    • 仮滞在許可者
    • 国籍喪失による経過滞在者

特別区民税・都民税 課税・納税証明書 1通250円(窓口の場合は1通300円)

(注)年金用などの手数料が無料となるものは、窓口および郵送交付でのみ扱います。
(注)転出の届出をしたときなどに自動交付機の利用ができないことがあります。詳しくは問い合わせてください。

証明書の取得方法

個人番号カード又は住基カードを持参し、本人が暗証番号入力など端末の操作を行ってください。
端末のメインメニューから「行政サービス」を選び、画面の案内に従ってください。

(注)発行された証明書の取り忘れに注意してください。

(例)セブン-イレブン端末(マルチコピー機)

セブン-イレブン端末(新型マルチコピー機)


証明書の改ざん防止対策

コンビニエンスストアで交付する証明書は、両面に不正防止処理を施してあります。
(注)コピーすると「複写」というけん制文字が浮き上がります。

証明書の裏面

裏面中央の模様(スクランブル画像)は、表面の情報を暗号化して印刷しています。
裏面全体をスキャナで読み取り、インターネット上の問い合わせサイトに送ると、暗号を解除した画像がパソコンの画面に表示されます。
証明書の表面の内容と見比べて、内容が改ざんされていないか確認することができます。
(注)裏面左下の絵は偽造防止検出画像です。偽造防止のための画像がカラー印刷されています。

証明書の裏面(見本)(PDF 51KB)

 

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

プライバシー対策

  • 渋谷区とコンビニエンスストア端末とのデータ通信は、専用回線を使いデータを暗号化して行います。
  • 端末で証明書を発行した後には、データは消去されます。
  • 端末は自分で操作し、従業員を介さず証明書を受け取ることができます。