○渋谷区個人番号カードの利用に関する条例施行規則

平成二七年一二月二八日

規則第九六号

(利用の申請)

第二条 条例第三条第一項の規定により、条例別表に規定するサービス(以下「サービス」という。)を受けようとする者(以下「利用申請者」という。)は、数字四桁からなる利用に係る暗証番号を設定し、個人番号カードを添えて、個人番号カードサービス利用登録申請書(別記第一号様式)により区長に申請しなければならない。

(サービスの利用方法)

第三条 個人番号カードに条例第三条第二項の規定によりサービスに必要な事項の記録を受けた者(以下「利用登録者」という。)は、当該個人番号カードを利用して、前条の暗証番号を入力することによりサービスを利用することができる。

(暗証番号の変更等)

第四条 利用登録者は、暗証番号の変更又は再設定をしようとするときは、暗証番号変更申請書兼暗証番号再設定申請書(別記第二号様式)に個人番号カードを添えて、区長に申請しなければならない。

(利用の取消し)

第五条 利用登録者は、サービスを受けないこととしようとするときは、個人番号カードサービス利用取消申請書(別記第三号様式)に個人番号カードを添えて、区長に申請しなければならない。

2 区長は、前項の規定による申請があったときは、当該利用登録者の個人番号カードに係る条例第二条第二項の規定により記録された事項を抹消するものとする。

(質問等)

第六条 区長は、個人番号カードにサービスに必要な事項を記録することに関して、必要があると認めたときは、利用申請者又は利用登録者に対し質問し、又は関係資料の提示を求めることができる。

(委任)

第七条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、区長が定める。

附 則

この規則は、平成二十八年一月一日から施行する。

別記第1号様式(第2条関係)

画像

別記第2号様式(第4条関係)

画像

別記第3号様式(第5条関係)

画像

渋谷区個人番号カードの利用に関する条例施行規則

平成27年12月28日 規則第96号

(平成28年1月1日施行)