○渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例施行規則

平成27年3月31日

規則第32号

渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例施行規則(平成11年渋谷区規則第25号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例(平成27年渋谷区条例第14号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(敬老金の贈呈)

第2条 条例第4条第1号の敬老金(以下「敬老金」という。)の額は、1万円とする。

2 敬老金の贈呈対象者が敬老金を当該年度末日までに受領しなかったときは、これを辞退したものとみなす。

(使用登録)

第3条 渋谷区シニア・いきいきコミュニティ施設(以下「施設」という。)を使用しようとするものは、使用団体登録申請書(別記第1号様式)により、あらかじめ区長に申請し、使用登録を受けなければならない。

2 区長は、前項の使用登録を承認したときは、団体登録証(別記第2号様式)を交付する。

3 区長は、第1項の使用登録をする場合において、必要と認める書類の提出を求めることができる。

(使用の手続)

第4条 施設を使用しようとするものは、次の表に定める受付開始日(以下「受付開始日」という。)から使用日までに、使用申請書(別記第3号様式)を区長に提出しなければならない。

施設

受付開始日

渋谷区シニア・いきいきコミュニティ・せせらぎ

使用日の属する月の前月の第2月曜日の翌々日

渋谷区シニア・いきいきコミュニティ・原宿の丘

使用日の属する月の前月の第2月曜日の翌々日

渋谷区シニア・いきいきコミュニティ・美竹の丘

使用日の属する月の前月の第3火曜日の翌々日

2 前項の規定にかかわらず、あらかじめ区長が定めた団体は、受付開始日前の区長が定めた日に、使用申請書を区長に提出することができる。

3 使用の承認は、申請の順序による。ただし、前2項に規定する申請の受付開始日において区長の定める時刻までに到着したものは、同時に申請したものとみなし、その順序は抽選により決定する。

4 区長は、前項の規定により使用の承認をしたときは、使用料を徴収した上、使用承認書(別記第4号様式)を交付するものとする。

(使用の取消し)

第5条 施設の使用の承認を受けたものが使用の取消しをしようとするときは、使用取消届(別記第5号様式)を区長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第6条 条例第11条に規定する区規則で定める場合及び還付する額は、次に定めるところによる。

(1) 使用者の責任でない事由により使用することができなくなった場合

 使用開始前であるとき 全額

 使用時間中であるとき 次項に定める額

(2) 使用日の2日前までに前条の規定により使用の取消しをした場合 全額

2 前項第1号イに規定する還付の額は、使用できなかった時間30分(30分未満の時間は、30分とする。)につき、規定使用料(減額をした場合は、減額後の額)を30分当たりの額(1円未満の額は、切り捨てる。)に換算して得た額とする。

3 使用料の還付を受けようとするものは、使用料還付申請書(別記第6号様式)に使用承認書を添えて区長に提出しなければならない。

(使用料の減免)

第7条 条例第12条の規定により使用料を減額し、又は免除することができるものは、次のとおりとする。

(1) 区内の高齢者を支える地域ボランティア活動を行っている団体

(2) 区内の小学生又は中学生により構成された団体

(3) その他区長が認めた団体

(使用料の減免手続)

第8条 前条に規定する団体が使用料の減額又は免除を受けようとするときは、使用料減免団体登録申請書(別記第7号様式)により、あらかじめ区長に申請し、減免団体登録を受けなければならない。この場合において、区長は、減免団体登録を承認したときは当該団体の団体登録証にその旨を表示するものとする。

2 前項の減免団体登録を受けたものが第4条の規定による申請をするときは、団体登録証を提示しなければならない。

3 区長は、第1項の減免団体登録をする場合において、必要と認める書類の提出を求めることができる。

(コミュニティ委員会)

第9条 区長は、コミュニティ委員会(地域のコミュニティ活動を推進し、又は支援する目的で、地域住民及び関係者により構成された住民団体をいう。)に対して、地域活動の推進に係る事業を委託することができる。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、区長が定める。

附 則

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の日(以下「施行日」という。)前に改正前の渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例施行規則(以下「改正前の規則」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、改正後の渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例施行規則(以下「改正後の規則」という。)の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

3 改正前の規則に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、所要の修正を加えなお使用することができる。

別記第1号様式(第3条関係)

画像

別記第2号様式(第3条関係)

画像

別記第3号様式(第4条関係)

画像

別記第4号様式(第4条関係)

画像

別記第5号様式(第5条関係)

画像

別記第6号様式(第6条関係)

画像

別記第7号様式(第8条関係)

画像

渋谷区シニア・いきいきコミュニティ条例施行規則

平成27年3月31日 規則第32号

(平成27年4月1日施行)