○渋谷区立学校の在り方検討委員会条例施行規則

平成二四年一〇月一九日

教規則第一三号

(趣旨)

第一条 この規則は、渋谷区立学校の在り方検討委員会条例(平成二十四年渋谷区条例第四十一号。以下「条例」という。)に基づき、渋谷区立学校の在り方検討委員会(以下「委員会」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(委員)

第二条 条例第三条に規定する委員は、次の各号に掲げる者のうちから渋谷区教育委員会が委嘱又は任命する。

 学識経験者 三人以内

 区民 十人以内

 区職員 二人以内

 区立学校の校長会代表又は教職員経験者 五人以内

(傍聴)

第三条 傍聴人の定員は、原則として傍聴席の範囲内とする。

2 前項に定めるもののほか、委員会の傍聴については、渋谷区教育委員会傍聴規則(平成十四年教育委員会規則第三号)の例による。

(議事録)

第四条 委員長は次に掲げる事項を記載した委員会の議事録を作成しなければならない。

 委員会の開催年月日

 出席した委員の氏名

 議事日程

 議事の顛末

 その他委員会の経過に関する事項

(委任)

第五条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

渋谷区立学校の在り方検討委員会条例施行規則

平成24年10月19日 教育委員会規則第13号

(平成24年10月19日施行)

体系情報
第15章 育/第5節 教育機関
沿革情報
平成24年10月19日 教育委員会規則第13号