○渋谷区放課後クラブ条例

平成二一年三月三一日

条例第一六号

(目的)

第一条 この条例は、児童の自主性、社会性及び創造性を培うため、渋谷区立学校設置条例(昭和三十九年渋谷区条例第六号)に規定する渋谷区立小学校(以下「区立小学校」という。)に放課後クラブを開設し、その運営に関し必要な事項を定め、もってより豊かな人間形成に資することを目的とする。

(活動)

第二条 放課後クラブは、前条の目的を達成するため、教育的な視点に基づいて、学び、体験、交流、遊び及び生活に関する活動を行う。

(利用対象者)

第三条 放課後クラブを利用できる者は、区立小学校に在籍するすべての児童とする。ただし、渋谷区教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特別な理由があると認めるときは、この限りでない。

(利用の無償)

第四条 放課後クラブの利用は、無償とする。ただし、活動に必要な経費については、保護者の負担とする。

(委任)

第五条 この条例の施行について必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、平成二十一年四月一日から施行する。

渋谷区放課後クラブ条例

平成21年3月31日 条例第16号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第15章 育/第6節 放課後事業
沿革情報
平成21年3月31日 条例第16号