○渋谷区マンスリーマンション等建築等規制条例施行規則

平成一八年一二月一一日

規則第一〇五号

(同意申請)

第二条 条例第三条(条例第九条第二項の規定により準用する場合を含む。)に規定する同意申請は、条例第三条の規定による場合にあっては共同住宅等建築同意申請書(別記第一号様式)を、条例第九条第二項の規定により準用する条例第三条の規定による場合にあっては共同住宅等変更同意申請書(別記第二号様式)を、それぞれ正本一通及び区長が必要と認める数の副本を区長に提出することにより行うものとする。

2 条例第三条第五号の区長が指定するものは、東京都中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例(昭和五十三年東京都条例第六十四号)第五条第二項の規定による標識設置の届出及び確認申請書の提出を要しない建築に係る当該建築の着手とする。

3 同意申請書(共同住宅等建築同意申請書及び共同住宅等変更同意申請書をいう。以下同じ。)の正本及び副本には、それぞれ別表に掲げる図書を添付しなければならない。ただし、確認申請書の提出を要さない建築に係る同意申請書(共同住宅等建築同意申請書に限る。)については、当該図書のうち区長が必要と認めるものを添付するものとする。

4 前項本文に規定する図書のほか、区長が必要と認める場合には、その他参考となる図書を添付させることができる。

(規制区域の内外にわたる敷地)

第三条 建築を行おうとする共同住宅等の敷地が、条例別表の定める区域(以下「規制区域」という。)とそれ以外の区域にわたる場合は、当該敷地は、すべて規制区域内にあるものとみなす。

(同意及び不同意)

第四条 条例第四条(条例第九条第二項の規定により準用する場合を含む。)及び条例第五条(条例第九条第二項の規定により準用する場合を含む。)に規定する同意の可否は、条例第三条(条例第九条第二項の規定により準用する場合を含む。)に規定する建築主(条例第九条第二項の規定により準用する場合にあっては、所有者。以下同じ。)に対し、共同住宅等建築・変更同意通知書(別記第三号様式)又は共同住宅等建築・変更不同意通知書(別記第四号様式)を交付することにより行うものとする。

(計画の公開)

第五条 条例第七条第一項(条例第九条第二項の規定により準用する場合を含む。)の規定による表示は、共同住宅等建築・変更計画概要(別記第五号様式)による。

2 建築主は、前項の表示を第二条第一項の規定による申請の日の十日前から前条に規定する区長の通知があるまでの間行わなければならない。

3 建築主は、第一項の表示の内容に変更が生じたときは、直ちに必要な訂正を行わなければならない。

4 条例第七条第二項(条例第九条第二項の規定により準用する場合を含む。)の規定による説明会の開催の結果に係る報告は、共同住宅等建築・変更計画説明会開催結果報告書(別記第六号様式)によるものとする。

(同意申請書の閲覧)

第六条 条例第八条(条例第九条第二項の規定により準用する場合を含む。)の規定により閲覧に供する図書は、同意申請書とする。

2 同意申請書の写しは、官公署から法令の規定に基づき請求があった場合を除き、交付することができないものとする。ただし、当該共同住宅等の建築主の同意を得た場合は、この限りでない。

(閲覧の場所)

第七条 同意申請書の閲覧の場所(以下「閲覧所」という。)は、渋谷区役所危機管理対策部安全対策課に設置する。

(閲覧時間及び休日)

第八条 閲覧時間は、月曜日から金曜日までの午前八時三十分から午後五時十五分までとする。

2 閲覧所の休日は、渋谷区の休日を定める条例(平成元年渋谷区条例第一号)に規定する日とする。

3 区長は、同意申請書の整理その他必要があると認められる場合は、臨時に休日を設け、又は閲覧時間を短縮し、若しくは延長することができるものとする。この場合においては、その旨を閲覧所に掲示するものとする。

(閲覧手続)

第九条 同意申請書を閲覧しようとする者は、住所、氏名、職業、年齢その他必要な事項を記入した書面を提出しなければならない。

(持ち出しの禁止)

第十条 同意申請書を閲覧する者は、同意申請書を閲覧所の外に持ち出してはならない。

(閲覧の停止等)

第十一条 区長は、次の各号のいずれかに該当する者の閲覧を停止し、又は禁止することができる。

 この規則の規定又は係員の指示に従わない者

 同意申請書を汚損し、若しくはき損した者又はそのおそれがあると認められる者

(身分証明書)

第十二条 条例第十一条第二項の身分を示す証明書は、別記第七号様式によるものとする。

(中止命令等)

第十三条 条例第十二条第一項の規定による改善勧告は、共同住宅等建築改善勧告書(別記第八号様式)により行うものとする。

2 条例第十二条第一項の規定による建築の中止の命令は、共同住宅等建築中止命令書(別記第九号様式)により行うものとする。

3 条例第十二条第四項の規定による建築の中止の命令を受けた旨の標識は、建築中止命令対象共同住宅等標識(別記第十号様式)によるものとする。

(禁止命令等)

第十四条 条例第十三条第一項の規定による改善勧告は、共同住宅等使用改善勧告書(別記第十一号様式)により行うものとする。

2 条例第十三条第一項の規定による使用の禁止の命令は、共同住宅等使用禁止命令書(別記第十二号様式)により行うものとする。

3 条例第十三条第四項の規定による使用の禁止の命令を受けた旨の標識は、使用禁止命令対象共同住宅等標識(別記第十三号様式)によるものとする。

(公表の方法等)

第十五条 条例第十二条第三項及び第十三条第三項の規定による公表は、渋谷区役所庁舎前掲示場における公示その他適当と認められる方法により行うものとする。

2 前項の公表は、次に掲げる事項について行うものとする。

 氏名又は名称及び住所又は所在地並びに法人にあっては、その代表者の氏名

 違反の事実

 前二号に掲げるもののほか区長が必要と認める事項

(委任)

第十六条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、区長が別に定める。

附 則

この規則は、平成十八年十二月十五日から施行する。

附 則(平成二八年規則第四六号)

この規則は、平成二十八年四月一日から施行する。

別表(第二条関係)

一 付近見取図 方位、道路及び目標となる地物

二 建築物用途別周囲現況図 届出に係る建築物の敷地境界線から半径二百メートル以内にある建築物の用途及び配置状況

三 配置図 縮尺、方位、敷地の境界線、敷地内における建築物の位置及び用途、届出に係る建築物と他の建築物との別、緑化の状況並びに敷地に接する道路の位置及び幅員

四 各階平面図 縮尺、方位、間取り、各室の用途及び面積

五 各室平面詳細図 縮尺、方位、間取り、各室の用途及び面積並びに主要部分の寸法

六 立面図 縮尺、高さ及び開口部の位置

七 断面図 縮尺、建築物の床の高さ、各階の天井の高さ、軒の高さ、全体の高さ並びに軒及びひさしの出

八 完成予想図 外観の意匠及び色彩

九 屋外広告物関係図 意匠、形態及び色彩

十 各室内仕上げ表 各室内の仕上げ及び色彩

十一 外部仕上げ表 外壁及び屋根の仕上げ及び色彩

十二 現況写真 敷地の現況がわかるよう敷地の周囲から撮影した写真及び共同住宅等建築・変更計画概要標識を設置している状況を撮影した写真

十三 共同住宅等建築・変更計画説明会開催結果報告書

別記第1号様式(第2条関係)

画像画像

別記第2号様式(第2条関係)

画像画像

別記第3号様式(第4条関係)

(改正…28年46号)

画像

別記第4号様式(第4条関係)

(改正…28年46号)

画像

別記第5号様式(第5条関係)

画像

別記第6号様式(第5条関係)

画像

別記第7号様式(第12条関係)

画像

別記第8号様式(第13条関係)

画像

別記第9号様式(第13条関係)

(改正…28年46号)

画像

別記第10号様式(第13条関係)

画像

別記第11号様式(第14条関係)

画像

別記第12号様式(第14条関係)

(改正…28年46号)

画像

別記第13号様式(第14条関係)

画像

渋谷区マンスリーマンション等建築等規制条例施行規則

平成18年12月11日 規則第105号

(平成28年4月1日施行)