○渋谷区青少年委員の設置に関する規則

平成一七年三月三一日

規則第三七号

(委員の設置)

第一条 青少年教育の振興のため、渋谷区に渋谷区青少年委員(以下「委員」という。)を置く。

(委員の職務)

第二条 委員の職務は、次のとおりとする。

 青少年の余暇指導に関すること。

 青少年団体の育成に関すること。

 青少年指導者に対する援助に関すること。

 官公署、学校及び青少年関係団体相互の連絡に関すること。

 前各号に掲げるもののほか、青少年教育の振興に関すること。

(委員の選任)

第三条 委員は、青少年の余暇指導及び青少年団体の育成に直接携わり、かつ、相当な実績を上げている者のうちから区長が委嘱する。

(委員の定数)

第四条 委員の定数は、四十人以内とする。

(委員の任期)

第五条 委員の任期は、二年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委任)

第六条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、区長が定める。

附 則

1 この規則は、平成十七年四月一日から施行する。

2 この規則の施行前に、渋谷区青少年委員の設置に関する規則(昭和三十一年渋谷区教育委員会規則第一号)第三条の規定により委員に委嘱されている者は、第三条の規定により委嘱された委員とみなし、当該委員の任期は、第五条の規定にかかわらず、平成十八年三月三十一日までとする。

渋谷区青少年委員の設置に関する規則

平成17年3月31日 規則第37号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第10章 生/第1節
沿革情報
平成17年3月31日 規則第37号