○渋谷区議会図書室規程

平成一五年三月二〇日

議会訓令甲第一号

渋谷区議会図書室運営規程(昭和二十五年十二月十五日渋谷区議会規程第一号)の全部を次のように改正する。

(目的及び設置)

第一条 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百条第十九項の規定に基づき、渋谷区議会議員(以下「議員」という。)の調査研究に資するため、渋谷区議会に図書室を設置する。

(一部改正…二〇年二号・二七年一号)

(管理運営)

第二条 図書室の管理運営は、渋谷区議会議長(以下「議長」という。)の命を受け、渋谷区議会事務局長(以下「局長」という。)が行う。

(図書室に関する事務)

第三条 図書室に関する事務は、次のとおりとする。

 図書、資料及び官報等の刊行物(以下「図書」という。)の収集、整理及び保管

 図書の購入及び受贈

 図書の閲覧及び貸出し

 前各号に掲げるもののほか、議長が必要と認める事務

(利用者の範囲)

第四条 図書室は、議員のほか、議長の許可を得た者に利用させることができる。

(利用時間)

第五条 図書室の利用時間は、区議会事務局の執務時間内とする。ただし、議長が必要と認めた場合は、利用時間を変更することができる。

(休室日)

第六条 図書室の休室日は、次に掲げる日とする。

 臨時休室日

 図書の整理日

2 前項第二号及び第三号の臨時休室日、図書の整理日は、その都度議長が定める。

(閲覧)

第七条 議員以外の者が図書室を利用しようとするときは、区議会事務局に申し出なければならない。

2 前項の申し出により利用があった場合は、局長は、閲覧者名簿を備え、所定の事項を記入させなければならない。

(貸出し)

第八条 図書の貸出しを受けようとする者は、区議会事務局に申し出て、「図書貸出申込書」に所定の事項を記入しなければならない。

2 同時に貸出しのできる図書は、三冊以内とし、貸出し期間は十日以内とする。ただし、図書整理その他の理由により必要がある場合は、貸出し期間内であっても返却を求めることができる。

(貸出し禁止図書の指定)

第九条 議長は、貸出しを禁止する図書を指定することができる。

(禁止事項)

第十条 閲覧又は貸出しを受けた図書は、切取り、加筆又は転貸してはならない。

(損害賠償)

第十一条 議長は、図書を紛失もしくは甚だしく汚損した者に対して、同一の図書又は相当の金額を賠償させることができる。

(図書の処分)

第十二条 局長は、議長の許可を得て修理不能の図書、その他不要と認められる図書を廃棄することができる。

(委任)

第十三条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、議長が別に定める。

附 則

この規程は、平成十五年四月一日から施行する。

渋谷区議会図書室規程

平成15年3月20日 議会訓令甲第1号

(平成27年4月27日施行)

体系情報
第2章 区議会/第3節 事務局
沿革情報
平成15年3月20日 議会訓令甲第1号
平成20年10月10日 議会訓令甲第2号
平成27年4月27日 議会訓令甲第1号