○渋谷区立図書館館則

平成三年三月二八日

教規則第七号

東京都渋谷区立図書館館則(昭和四十五年東京都渋谷区教育委員会規則第五号)の全部を改正する。

(趣旨)

第一条 この規則は、渋谷区立図書館条例(昭和四十五年渋谷区条例第八号。以下「条例」という。)第一条の規定に基づき設置した渋谷区立図書館(以下「図書館」という。)の運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(一部改正…一三年一六号)

(入館拒否)

第二条 条例第九条に規定する図書館の秩序を乱すおそれのある者とは、感染性の疾病にかかっている者、めいてい者等をいう。

(一部改正…一一年六号)

(館内利用)

第三条 館内で図書館資料を利用しようとする者は、所定の場所において利用しなければならない。

(個人貸出し)

第四条 図書館資料の個人貸出しを受けることができる者は、東京都内に住所を有する者、東京都内の事務所若しくは事業所に勤務する者又は東京都内の学校に在学する者とする。

(一部改正…一三年一六号・二一年一号)

2 個人貸出しを受けようとする者は、個人貸出し登録をし、利用者カードの交付を受けなければならない。

3 同時に個人貸出しが受けられる図書館資料は、三十冊以内とし、貸出期間は二週間以内とする。

(一部改正…一三年一六号・二一年一七号・二九年五号)

(団体貸出し)

第五条 図書館資料の団体貸出しを受けることができる団体は、区内に住所又は事務所若しくは事業所を有する団体とする。

2 団体貸出しを受けようとするものは、団体貸出し登録をし、利用者カード交付を受けなければならない。

3 同時に貸出しが受けられる図書資料については四百冊以内とし、貸出期間は三月以内とする。その他の資料については館長が指定する。

(利用者カード)

第六条 利用者カードの有効期間は、最終利用の日から一年とする。ただし、館長が必要と認めた場合は、その期間を短縮することができる。

2 利用者カードを紛失した場合は、直ちにその旨を館長に申し出なければならない。

3 利用者カードは、他人に譲渡し、又は貸与してはならない。

(図書館資料の紛失、汚損及びきそん)

第七条 図書館資料を紛失、汚損又はきそんした者は、直ちにその旨を館長に届け出なければならない。

(貸出しの特例)

第八条 館長は、特に必要があると認めたときは、第四条及び第五条に規定するもののほか、図書館資料を館外で利用させることができる。

(図書館資料の貸出制限)

第九条 館長は、館の運営上必要と認めたときは、図書館資料を特定して貸出しを制限することができる。

(未返還者に対する処置)

第十条 館長は、利用者が図書館資料の返還を怠り、又は督促しても返還しない場合には、以後その者に対し、貸出しを停止することができる。

(委任)

第十一条 この規則の施行について必要な事項は、中央図書館長が定める。

附 則

この規則は、平成三年四月一日から施行する。

附 則(平成一一年教規則第六号)

この規則は、平成十一年四月一日から施行する。

附 則(平成一三年教規則第一六号)

この規則は、平成十四年一月一日から施行する。

附 則(平成二一年教規則第一号)

この規則は、平成二十一年四月一日から施行する。

附 則(平成二一年教規則第一七号)

(施行期日)

1 この規則は、平成二十一年十月十一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の渋谷区立図書館館則第四条第三項に規定する図書館資料の貸出し冊数は、施行日以後に貸出しを受ける者について適用し、施行日の前日までに貸出しを受けた者については、なお従前の例による。

附 則(平成二九年教規則第五号)

この規則は、平成二十九年六月一日から施行する。

渋谷区立図書館館則

平成3年3月28日 教育委員会規則第7号

(平成29年6月1日施行)

体系情報
第15章 育/第7節 社会教育
沿革情報
平成3年3月28日 教育委員会規則第7号
平成11年3月29日 教育委員会規則第6号
平成13年11月22日 教育委員会規則第16号
平成21年2月26日 教育委員会規則第1号
平成21年9月17日 教育委員会規則第17号
平成29年5月25日 教育委員会規則第5号