○渋谷区教育財産管理規則

昭和四一年四月一日

教規則第二号

第一章 総則

(通則)

第一条 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和三十一年法律第百六十二号)第二十一条第二号の規定に基づく教育財産(以下「財産」という。)の管理に関しては、別に定めるものを除くほかこの規則の定めるところによる。

(一部改正…二七年一三号)

(定義)

第一条の二 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(本条追加…二六年四号)

 部長 前号に規定する部の長をいう。

(注意義務)

第二条 財産の管理については、常に最善の注意をはらい、経済的かつ効率的に利用されるようにしなければならない。

(事務の総括等)

第三条 財産管理の総括は、教育振興部長が行うものとする。

(一部改正…二六年四号)

2 教育振興部長は、財産管理事務に関して必要があると認めるときは、部長に対し、その保管する財産について報告を徴し、実地について調査をし、又はその結果に基づいて必要な措置を講ずべきことを求めることができる。

(一部改正…二六年四号)

(本条全部改正…一〇年五号)

(財産保管の分掌)

第三条の二 部の所管に属する財産の保管については、それぞれ当該部長が分掌する。

(本条追加…二六年四号)

2 部長は、おおむね次に掲げる事項を処理するものとする。

 財産の維持、保存及び使用に関すること。

 使用許可に係る財産の使用状況の調査に関すること。

 教育財産台帳の記録及び保管並びに教育財産現在額報告書等の作成に関すること。

第二章 保管

第一節 通則

(教育財産建物票)

第四条 部長は、その所管に属する建物には、教育財産建物票を表示しておくものとする。

(一部改正…五九年三号・一〇年五号・二六年四号)

(本条一条繰上…一〇年五号)

(台帳等の作成)

第五条 部長は、その所管に属する財産について、教育財産台帳(以下「台帳」という。)を備え付け、その変動のあつた都度補正しておかなければならない。

(一部改正…五九年三号・一〇年五号・二六年四号)

(本条一条繰上…一〇年五号)

2 台帳には、当該台帳に記載される財産について必要な図面その他の資料を付属させておかなければならない。

(台帳価格)

第六条 財産を新たに台帳に登録する場合において、その登録すべき価格は、購入に係るものについては購入価格、変換に係るものについては、交換当時における評定価格、収用に係るものについては、補償金額、その他の方法に係るものについては、次に掲げる区分によつてこれを定めなければならない。

(本条一条繰上…一〇年五号)

 土地については、類地の時価を考慮して評定した価格

 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号。以下「法」という。)第二百三十八条第一項第三号に掲げる財産並びに建物及び工作物については、建築費又は製造費、ただし、建築費又は製造費によることの困難なものについては、その見積価格

 立木竹については、その材積に単価を乗じて算定した金額、ただし、庭木その他材積を基準として算定することが困難なものについては、その見積価格

 法第二百三十八条第一項第四号に掲げる権利については取得価格、ただし、取得価格によることが困難なものについては、その見積価格

(台帳価格の改定)

第七条 前条に規定するところにより台帳に登録した価格は、三年ごとに、その年の三月三十一日の現況において、適正な時価をもつて評価した価格により改定しなければならない。

(本条一条繰上…一〇年五号)

(端数整理)

第八条 前二条の場合において、台帳に登録すべき価格に五十円未満の端数があるときは、その端数を切り捨て、五十円以上百円未満の端数があるときは、その端数を百円に切り上げる。

(本条一条繰上…一〇年五号)

第二節 財産の使用許可

(使用許可基準)

第九条 法第二百三十八条の四第七項の規定に基づき、財産の使用の許可をすることができる場合は、次の各号の一に該当するときに限るものとする。

(一部改正…五九年三号・一九年三号・二〇年二五号)

(本条一条繰上…一〇年五号)

 国、地方公共団体又はその他公共的団体が、公用又は公共用に供するため必要と認められる場合

 運輸、電気、水道又はガス供給事業その他公益事業の用に供することがやむを得ないと認められる場合

 職員、児童、生徒、その他施設を利用する者のため、食堂、売店等の厚生施設を設ける場合

 隣接土地所有者又は使用者が、当該土地の利用のため、相隣関係上やむを得ないと認められる場合

 災害、その他緊急事態の発生により応急施設として短期間使用させる場合

 公の学術調査研究、公の施策等の普及宣伝その他公共目的のために行われる講演会、研究会等の用に短期間利用させる場合

 前各号に掲げるもののほか、やむを得ないと認められる場合

(使用許可手続)

第十条 部長は、財産を使用しようとする者から、あらかじめ申請書を提出させなければならない。

(一部改正…五九年三号・一〇年五号・二六年四号)

(本条一条繰上…一〇年五号)

2 前項の使用を許可するのに支障がないと認めたときは、教育財産使用許可書を申請者に交付するものとする。

(使用許可の期間)

第十一条 財産の使用許可の期間は、一年を超えてはならない。ただし、電柱若しくは水道管、ガス管その他の埋設物を設置するため使用させるとき、その他特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(本条一条繰上…一〇年五号)

第三章 補則

(財産管理事務従事者の注意義務)

第十二条 財産管理事務に従事する職員は、特に次に掲げる事項について注意しなければならない。

(本条一条繰上…一〇年五号)

 財産の使用目的が適当であるかどうか。

 財産の維持、保存上不完全な点がないかどうか。

 台帳及び付属図面と符合するかどうか。

 財産の増減は、その証拠書類と符合するかどうか。

 土地の境界が侵され、又は不明になつていないかどうか。

 財産は、不法占拠され、又は滅失若しくはき損のおそれがないかどうか。

 使用を許可した財産の使用状況が適正であるかどうか。

(帳簿)

第十三条 部長は、財産管理事務を処理するため、次に掲げる帳簿のうち必要なものを備え、財産に関する一切の事項を記録整理しなければならない。

(一部改正…五九年三号・一〇年五号・二六年四号)

(本条一条繰上…一〇年五号)

 教育財産総括簿

 教育財産増減異動整理簿

 教育財産使用承認簿

(様式)

第十四条 この規則の施行について必要な様式は、渋谷区公有財産管理規則(昭和四十年渋谷区規則第十五号)で定めるものの例による。

(改正…二〇年二五号)

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則施行前になした手続その他の行為は、この規則によつてなしたものとみなす。

附 則(昭和五九年教規則第三号)

この規則は、昭和五十九年七月一日から施行する。

附 則(平成一〇年教規則第五号)

この規則は、平成十年四月一日から施行する。

附 則(平成一九年教規則第三号)

この規則は、平成十九年四月一日から施行する。

附 則(平成二〇年教規則第二五号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成二六年教規則第四号)

この規則は、平成二十六年四月一日から施行する。

附 則(平成二七年教規則第一三号)

この規則は、平成二十七年四月一日から施行する。

渋谷区教育財産管理規則

昭和41年4月1日 教育委員会規則第2号

(平成27年4月1日施行)