○渋谷区ひがし健康プラザ条例施行規則

平成一三年一二月二一日

規則第八三号

(趣旨)

第一条 この規則は、渋谷区ひがし健康プラザ条例(平成十三年渋谷区条例第五十二号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(休業日等)

第二条 条例第六条の区規則で定める休業日及び利用時間は、別表のとおりとする。ただし、区長が必要があると認めたときは、これを変更し、又は臨時に休業日を定めることができる。

(利用登録)

第三条 別表一の項に掲げる施設(以下「工作室」という。)を団体で利用しようとするものは、利用団体登録申請書(別記第一号様式)により、あらかじめ区長に申請し、利用登録を受けなければならない。

(一部改正…二二年六八号)

2 区長は、前項の利用登録を承認したときは、団体登録証(別記第二号様式)を交付するものとする。

3 区長は、第一項の利用登録をする場合において、条例第五条に規定する利用できるものの範囲に該当していることを確認できる書類の提出を求めることができる。

4 団体登録証の交付を受けたものは、登録内容に変更があったときは、速やかに区長に届け出なければならない。

(利用の申請)

第四条 工作室を団体で利用しようとするものは、利用日の一月前の日(以下「受付開始日」という。)から利用日の前日までに、利用申請書(別記第三号様式)を区長に提出しなければならない。ただし、区長が必要と認めたときは、受付開始日前の日に、利用申請書を区長に提出することができる。

(一部改正…二二年六八号)

(利用の承認等)

第五条 利用の承認は、申請の順序による。ただし、前条に規定する申請の受付開始日において区長の定める時刻までに到着したものは、同時に申請したものとみなし、その順序は抽選により決定する。

2 区長は、前項の規定により利用の承認をしたときは、利用承認書(別記第四号様式)を交付する。

3 前項の承認を受けたもの(以下「利用団体」という。)は、工作室の利用に当たり、係員の求めに応じ利用承認書を提示しなければならない。

(一部改正…二二年六八号)

(利用の取消し及び変更)

第六条 利用団体は、利用を取り消し、又は変更しようとするときは、利用承認書を添えて区長に届け出なければならない。

(委任)

第七条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、区長が定める。

(一条繰上…一七年六二号)

附 則

1 この規則は、平成十四年二月一日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 工作室等の利用に関して必要な手続等は、この規則の施行の日前においても行うことができる。

附 則(平成一五年規則第五九号)

この規則は、平成十五年十月一日から施行する。

附 則(平成一七年規則第六二号)

この規則は、平成十八年四月一日から施行する。

附 則(平成二二年規則第六八号)

この規則は、平成二十二年十一月一日から施行する。ただし、別記第二号様式の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成二四年規則第三九号)

この規則は、平成二十四年七月一日から施行する。

附 則(平成二八年規則第一〇五号)

1 この規則は、平成二十八年五月一日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 工作室の利用に関して必要な手続等は、この規則の施行の日前においても行うことができる。

別表(第二条関係)

施設の種類

休業日

利用時間

工作室

一 第一火曜日及び第三火曜日(国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たるときは、その直後の休日以外の日)

二 十二月二十九日から翌年の一月三日までの日

一 午前 午前九時から午前十二時まで

二 午後 午後一時から午後五時まで

三 夜間 午後六時から午後九時まで

工作室以外の施設

午前九時から午後九時まで

備考

一 一の項に掲げる施設について、区長が必要と認めたときは、二以上の利用時間区分を継続して利用の承認をすることができる。

二 利用時間は、利用の承認を受けた時間とし、準備及び後片付けに要する時間を含むものとする。

(改正…一五年五九号、一部改正…二二年六八号・二四年三九号・二八年一〇五号)

別記第1号様式(第3条関係)

画像

別記第2号様式(第3条関係)

(一部改正…22年68号)

画像

別記第3号様式(第4条関係)

画像

別記第4号様式(第5条関係)

画像

渋谷区ひがし健康プラザ条例施行規則

平成13年12月21日 規則第83号

(平成28年5月1日施行)