○渋谷区特別養護老人ホーム条例

平成一二年三月三一日

条例第三〇号

渋谷区特別養護老人ホーム条例(平成二年東京都渋谷区条例第十九号)の全部を改正する。

(目的及び設置)

第一条 常時介護を必要とし、かつ、居宅において介護を受けることが困難な高齢者を養護し、高齢者の福祉の増進を図ることを目的として、老人福祉法(昭和三十八年法律第百三十三号)第十五条第三項の規定に基づき、渋谷区特別養護老人ホーム(以下「特別養護老人ホーム」という。)を設置する。

(名称、位置等)

第二条 特別養護老人ホームの名称、位置及び定員は、別表のとおりとする。

(事業)

第三条 特別養護老人ホームは、第一条の目的を達成するため、次の事業を行う。

 介護保険法(平成九年法律第百二十三号)に定める地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護又は介護福祉施設サービスの提供

(一部改正…二五年二九号)

 老人福祉法第十一条第一項第二号の措置に係る者を入所させ、養護する事業

 前二号に掲げるもののほか、区長が必要と認める事業

(使用対象者)

第四条 特別養護老人ホームを使用できる者は、次に掲げる者とする。

 前条第一号に規定する事業 介護保険法に定める地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護に係る地域密着型介護サービス費又は介護福祉施設サービスに係る施設介護サービス費の支給に係る者

(一部改正…二五年二九号)

 前条第二号に規定する事業 老人福祉法第十一条第一項第二号の措置に係る者

 前条第三号に規定する事業 区長が特に必要と認める者

(使用料)

第五条 特別養護老人ホームの使用料は、次に掲げる額の合計額とする。

(一部改正…一七年六〇号)

 介護保険法第四十二条の二第二項第三号又は第四十八条第二項の規定により、要介護状態区分、特別養護老人ホームの所在する地域等を勘案して算定される地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護又は介護福祉施設サービスに要する平均的な費用(食事の提供に要する費用、居住に要する費用その他の日常生活に要する費用として厚生労働省令で定める費用を除く。)の額を勘案して厚生労働大臣が定める基準により算定した費用の額

(一部改正…一三年一八号・一七年六〇号・二五年二九号)

 介護保険法第五十一条の三第二項第一号の規定により、特別養護老人ホームにおける食事の提供に要する平均的な費用の額を勘案して厚生労働大臣が定める費用の額

(改正…一七年六〇号、一部改正…二三年二二号)

 介護保険法第五十一条の三第二項第二号の規定により、特別養護老人ホームにおける居住に要する平均的な費用の額及び施設の状況その他の事情を勘案して厚生労働大臣が定める費用の額

(追加…一七年六〇号、一部改正…二三年二二号)

(使用料の減免)

第六条 区長は、特別の理由があると認めたときは、使用料を減額し、又は免除することができる。

(使用料の還付)

第七条 区長は、特別の理由があると認めたときは、使用料の全部又は一部を還付することができる。

(指定管理者による管理)

第八条 特別養護老人ホームの管理は、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百四十四条の二第三項の規定により、法人その他の団体で区長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせることができる。

(本条追加…一八年四二号)

2 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

 特別養護老人ホームの施設及び設備の維持管理に関すること(区長が指定する修繕を除く。)

 第三条に規定する事業

 特別養護老人ホームの利用に係る料金(以下「利用料金」という。)の収受に関すること。

 特別養護老人ホームの利用料金の減額又は免除に関すること。

 特別養護老人ホームの利用料金の還付に関すること。

 前各号に掲げるもののほか、区長が必要と認めること。

3 第一項の規定により特別養護老人ホームの管理を指定管理者に行わせる場合の第四条から前条までの規定の適用については、第四条の見出し中「使用対象者」とあるのは「利用対象者」と、同条中「使用できる」とあるのは「利用できる」と、第五条の見出し中「使用料」とあるのは「利用料金」と、同条中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「額の」とあるのは「額の範囲内で、あらかじめ区長の承認を得て指定管理者が定める額の」と、「とする」とあるのは「とし、指定管理者の収入とする」と、第六条の見出し中「使用料」とあるのは「利用料金」と、同条中「区長」とあるのは「指定管理者」と、「使用料」とあるのは「利用料金」と、第七条の見出し中「使用料」とあるのは「利用料金」と、同条中「区長」とあるのは「指定管理者」と、「使用料」とあるのは「利用料金」と読み替えるものとする。

(委任)

第九条 この条例の施行について必要な事項は、区規則で定める。

(一条繰上…一七年四二号、一条繰下…一八年四二号)

附 則

この条例は、平成十二年四月一日から施行する。

附 則(平成一二年条例第五六号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成一三年条例第一八号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成一三年条例第四三号)

この条例は、平成十三年九月一日から施行する。

附 則(平成一七年条例第四二号)

1 この条例は、平成十七年十二月一日から施行する。ただし、第八条を削り、第九条を第八条とする改正規定は平成十八年四月一日から、次項の規定は公布の日から施行する。

2 渋谷区美竹の丘・しぶやの使用に関して必要な手続等は、この条例の施行の日前においても行うことができる。

附 則(平成一七年条例第六〇号)

1 この条例は、平成十七年十月一日から施行する。

2 改正後の渋谷区特別養護老人ホーム条例第五条の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以降の特別養護老人ホームの使用に係る使用料から適用し、施行日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成一八年条例第四二号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成二三年条例第二二号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成二五年条例第二九号)

この条例は、平成二十六年二月一日から施行する。

附 則(平成二九年条例第二一号)

1 この条例は、区規則で定める日から施行する。

(三〇年規則二七号 三〇・五・一施行)

2 渋谷区つばめの里・本町東、渋谷区つばめの里・本町東高齢者在宅サービスセンター及び渋谷区グループホームつばめの里・本町東の使用に関して必要な手続等は、この条例の施行の日前においても行うことができる。

別表(第二条関係)

(一部改正…一三年四三号・一七年四二号・二三年二二号・二五年二九号・二九年二一号)

名称

位置

定員

渋谷区けやきの苑・西原

東京都渋谷区西原二丁目一九番一号

百二十人

渋谷区あやめの苑・代々木

東京都渋谷区代々木三丁目三五番一号

七十人

渋谷区美竹の丘・しぶや

東京都渋谷区渋谷一丁目一八番九号

百二十七人

渋谷区総合ケアコミュニティ・せせらぎ

東京都渋谷区西原一丁目四〇番一〇号

二十四人

渋谷区つばめの里・本町東

東京都渋谷区本町三丁目四六番一号

百人

渋谷区特別養護老人ホーム条例

平成12年3月31日 条例第30号

(平成30年5月1日施行)

体系情報
第10章 生/第5節 福祉施設
未施行情報
沿革情報
平成12年3月31日 条例第30号
平成12年10月18日 条例第56号
平成13年3月16日 条例第18号
平成13年6月15日 条例第43号
平成17年6月23日 条例第42号
平成17年9月26日 条例第60号
平成18年10月16日 条例第42号
平成23年6月20日 条例第22号
平成25年10月11日 条例第29号
平成29年6月20日 条例第21号
平成30年3月28日 条例第17号