○渋谷区議会議員記章規程

昭和六二年二月一〇日

議訓令甲第一号

(通則)

第一条 渋谷区議会議員(以下「議員」という。)の身分を明らかにするため議員記章(以下「記章」という。)を制定する。

2 議員は、議員活動に際しては、前項の記章をはい用しなければならない。

(制式)

第二条 前条第一項の規程による記章の制式は、別図のとおりとする。

(交付等)

第三条 記章は、議員の任期の始めに交付する。

2 議員は、記章を紛失又はき損により再交付を受けるときは、実費を負担しなければならない。

(補則)

第四条 この規程を施行するために必要な事項は、議長が定める。

附 則

この規程は、昭和六十二年五月一日から施行する。

別図

画像

地質 金色製 エンジモール

大きさ 上記のとおり

表面 芯(区章)

裏面 台皿に「渋谷区議会議員記章」

止笠 区章(金色製)

渋谷区議会議員記章規程

昭和62年2月10日 議会訓令甲第1号

(昭和62年2月10日施行)

体系情報
第2章 区議会/第2節 議員等
沿革情報
昭和62年2月10日 議会訓令甲第1号