○渋谷区情報公開条例施行規程

平成二年三月二〇日

監訓令甲第一号

(目的)

第一条 この規程は、渋谷区情報公開条例(平成元年渋谷区条例第三十九号。以下「条例」という。)の施行に関し、渋谷区監査委員(以下「監査委員」という。)が管理する公文書の公開について必要な事項を定めることを目的とする。

(一部改正…一九年一号)

(定義)

第二条 この規程で使用する用語の意義は、条例で使用する用語の例による。

(実施機関が定める事項)

第三条 条例第八条第一項第三号に規定する実施機関が定める事項は、次の各号に掲げる事項とする。

(一部改正…一九年一号)

 請求者の区分

 条例第五条第三号に規定する者にあっては、勤務先の名称及び所在地

 条例第五条第四号に規定する者にあっては、学校の名称及び所在地

 条例第五条第五号に規定するものにあっては、請求の理由

 請求の区分

(公開の方法等)

第四条 条例第十条に規定する公文書の公開は、監査委員が指定する日時及び場所において、関係職員立会いの下に行うものとする。

(一部改正…一九年一号)

2 前項の場合において、公文書を閲覧し、又は視聴する者は、当該公文書の記録を汚損し、又は破損することがないよう丁寧に取り扱わなければならない。

(一部改正…一九年一号)

3 監査委員は、前二項の規定に違反した者又は違反するおそれがあると認められる者に対しては、閲覧及び視聴を中止させ、又は禁止することができる。

(公文書の検索資料)

第五条 条例第十四条に規定する公文書の検索に必要な資料は、文書分類表とする。

(一部改正…一九年一号)

2 前項の資料は、監査委員事務局に備え置くものとする。

(その他)

第六条 前三条に定めるもののほか、監査委員が管理する公文書の公開については、区長が管理する公文書の公開の例による。

(一部改正…一九年一号)

附 則

この規程は、平成二年四月一日から施行する。

附 則(平成一九年監訓令甲第一号)

(施行期日)

1 この規程は、平成十九年二月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行前に、この規程による改正前の渋谷区情報公開条例施行規程(以下「改正前の規程」という。)の規定により監査委員がした手続その他の行為は、この規程による改正後の渋谷区情報公開条例施行規程(以下「改正後の規程」という。)中にこれに相当する規定がある場合には、改正後の規程の相当規定により監査委員がした手続その他の行為とみなす。

3 この規程の施行の際、改正前の規程の規定により現にされている公開の請求に対する決定の手続は、なお従前の例による。

渋谷区情報公開条例施行規程

平成2年3月20日 監査委員訓令甲第1号

(平成19年2月1日施行)

体系情報
第1章 則/第9節 情報公開・個人情報保護等
沿革情報
平成2年3月20日 監査委員訓令甲第1号
平成19年1月31日 監査委員訓令甲第1号