[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年12月5日

株式会社ディー・エヌ・エーとの協定

【問い合わせ】経営企画課基本計画担当主査(電話:03-3463-1589)

渋谷区は、区内に本社のある、株式会社ディー・エヌ・エーと、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結することとし、平成29年12月1日(金曜日)、長谷部健渋谷区長と株式会社ディー・エヌ・エーの南場智子代表取締役会長が協定書に調印を行いました。
調印の際、南場取締役会長からは「当社は創業時から今まで渋谷を拠点にしており、渋谷に深い思い入れを持っている。当社が掲げている『デライト』という信念に基づき、区と連携しながら一緒に渋谷の街を盛り上げ、地域の皆様に喜んでいただけるような取り組みを進めていきたい」との話があり、長谷部区長からは「教育、健康分野の取り組みのほか、甲州街道沿いの開発に向け知見をいただきたい。協働してイノベーションが生まれる街づくりを進めていければ」と話がありました。
今後、この協定に基づき、次世代育成に関する支援や健康増進に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

協定分野の概要

  1. 次世代育成に関する支援
  2. 健康増進に関する支援
  3. スポーツに関する支援
  4. 災害対策に関する支援
  5. 人材開発及び人的交流に関する支援
  6. 多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援
  7. その他、相互に連携協力することが必要と認められる支援

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

協定に基づく取り組み

事業 取り組み内容 実績
プログラミング教育 プログラミング授業の実施 平成29年10月(協定前)〜