[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年8月8日

株式会社ビームスとの協定

【問い合わせ】経営企画課基本計画担当主査(電話:03-3463-1589)

渋谷区と株式会社ビームスは、地域社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結することとし、平成28年10月12日(水曜日)に長谷部健渋谷区長と株式会社ビームスの設楽洋代表取締役社長が調印を行いました。調印の際、長谷部区長は「様々なシーンで共に街を盛り上げていきたい。」と話し、株式会社ビームスの設楽社長からは、「渋谷は、日本におけるトレンド発信拠点だと思う。ビームスの第1号店は原宿で、また、2号店はファイヤー通り沿いでオープンした。渋谷区で生まれ育った企業なので、その渋谷区に是非恩返ししたい。」と語っていました。今後、この協定に基づいてファッションやライフスタイルを中心として、さまざまな地域課題の解決に取り組んでいきます。

協定分野の概要

  1. ライフスタイル領域に関する支援
  2. 街づくりや地域コミュニティの活性化に係る支援
  3. 環境・資源・エネルギー領域に関する支援
  4. 商工観光及び文化振興に関する支援
  5. 多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援
  6. その他目的達成のために必要な支援

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

協定に基づく取り組み

事業 取り組み内容 実績
区職員クールビズの推進 夏の装い提案の講義及び小冊子の制作・提供 平成28年8月(協定前)
SHIBUYA BOSAI FES 2016 スタッフTシャツの制作・提供 平成28年9月(協定前)
区職員クールビズの推進 夏の装い提案の講義及びステッカーの制作・提供 平成29年8月