[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年12月5日

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社との協定

【問い合わせ】経営企画課基本計画担当主査(電話:03-3463-1589)

渋谷区は、区内に本社のある、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結することとし、平成29年11月30日(木曜日)、長谷部健区長とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社の金杉恭三社長が協定書に調印を行いました。
調印の際、金杉社長からは「当社は地域密着を柱として様々な地方創生プロジェクトを立ち上げ、全国80以上の地方公共団体と協定を結んでいるが、23区では初めての協定となる。地元である渋谷区と協定を結ぶことで、今後、地域の安全・安心や防災の取り組み、パラスポーツ支援などを積極的に行っていきたい」との話があり、長谷部区長からは「今までも多くの地域活動へご協力をいただいてきたが、これからは特に、2020年に向けパラスポーツの分野でご協力をいただきたい。互いのリソースを掛け合わせてシナジー効果を生み出すことで、本区が成熟した国際都市となれるような取り組みができれば」と話がありました。
今後、この協定に基づき、災害対策、安全・安心なまちづくりに関する支援やスポーツ振興に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

協定分野の概要

  1. 災害対策、安全安心なまちづくりに関する支援
  2. スポーツ振興に関する支援
  3. 次世代育成に関する支援
  4. 多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援
  5. 環境保全に関する支援
  6. シェアリングエコノミーに関する支援
  7. 人材育成に関する支援
  8. その他、相互に連携協力することが必要と認められる支援

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

協定に基づく取り組み

事業 取り組み内容 実績
超福祉展 シンポジウム参加 平成29年11月(協定前)
アスナビ説明会 参加 平成29年11月(協定前)