区の計画

  • 更新日:
    令和2年6月15日

総合計画

総合計画概要図

渋谷区総合計画(以下「総合計画」という。)とは、渋谷区基本構想(平成28年10月策定。以下「基本構想」という。)、渋谷区長期基本計画(以下「長期基本計画」という。)及び渋谷区実施計画(以下「実施計画」という。)の3階層からなる計画体系を表します。
基本構想とは、渋谷区の20年後の未来像を掲げるとともに、7つの政策分野別のビジョンを定めたもので、区と区民とのまちづくりの憲章となるものです。
長期基本計画とは、基本構想で掲げた未来像の実現に向けた政策体系及びその具体的な方策である施策の方向性を示す10年間の中長期的な基本計画です。
実施計画は、長期基本計画に示した政策・施策を着実に進めていくために、喫緊の課題に対応するための主要な事業を中心とした3年間の具体的な取り組みを示す計画です。
これらを総称して総合計画といい、その他の分野別計画等、区におけるあらゆる計画の基礎として最上位に位置づけられるものになります。

分野別計画

A それぞれの成長を、一生よろこべる街へ。(子育て・教育・生涯学習分野)

B あらゆる人が、自分らしく生きられる街へ。(福祉分野)

C 思わず身体を動かしたくなる街へ。(健康・スポーツ分野)

D 人のつながりと意識が未来を守る街へ。(防災・安全・環境・エネルギー分野)

E 愛せる場所と仲間を、誰もがもてる街へ。(空間とコミュニティのデザイン分野)

G ビジネスの冒険に満ちた街へ。(産業振興分野)

計画の実現と持続可能な行財政運営(区政運営のあり方)


これらの計画書や他の計画書は、区政資料コーナーまたは各事業主管課で閲覧できます。