[ページの先頭]

[ここから本文]

渋谷区男女共同参画行動計画

【問い合わせ】総務課男女平等・ダイバーシティ推進主査(電話:03-3464-3395)

男性も女性も、性別にかかわりなく、一人ひとりがその個性と能力を十分に発揮できる社会の実現に向け、渋谷区では、「渋谷区男女共同参画行動計画」を策定し施策を実施しています。

この計画は、渋谷区基本構想に基づくもので、男女共同参画社会基本法に規定する「市町村男女共同参画計画」として位置づけられるものです。平成18年度から4年間の計画であった第2次計画を見直し、平成22年12月に決定された国の第3次男女共同参画基本計画との整合性に配慮し第3次を策定しました。

また、この計画の重点項目である、第5章、取り組みの方向2の方策2と3は、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律に基づく、渋谷区における「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策実施に関する基本的な計画」(市町村計画)として位置づけます。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

主な内容

第1章 計画策定の経過・背景

  • 計画策定に際して
  • 背景
  • 計画期間・計画の位置付けと性格

第2章 計画の体系

第3章 目標と基本課題・取り組みに向けての視点

  • 目標・基本課題
  • 指標
  • 取り組みに向けての視点

第4章 取り組みの方向

第5章 施策の内容

  1. 人権尊重に基づく平等教育
  2. 人権としての性の尊重
  3. 女性も男性も共に働く条件整備
  4. 共に支え合う子育て・介護と生活の支援
  5. 共に活かし合う地域環境づくり
  6. 女性のエンパワーメントと人材活用
  7. 政策決定過程への参画促進
  8. 男女共同参画を推進する体制づくり

参考資料