[ページの先頭]

[ここから本文]

環境基本計画

【問い合わせ】環境保全課環境計画推進係(電話:03-3463-2749)

環境基本計画に基づき、区民、事業者、そのほか渋谷区にかかわるすべての人びとが「情報発信のまち、エコシティしぶや」の発展のために、意見を交換し、情報を共有する場として、「渋谷区民環境会議」を開催しています。

2002年9月18日の第2回環境会議では、「渋谷区環境まちづくり宣言」を採択し、2002年10月1日に、告示されました。

わたしたちの渋谷は、ファッションと文化の情報発信のまちです。
ここに暮らすわたしたちのライフスタイルそのものが、情報として日々発信されています。
この渋谷に住み、学び、働き、集いあうわたしたちが、今、環境のために行動をおこすことは、小さなことでも、とても大きな力になります。
わたしたちは、地球市民として、受け継がれてきた渋谷の自然を大切にし、にぎわいの中に安らぎと潤いを、そして、この地球の豊かさと美しさを未来の子どもたちに伝えます。

渋谷区民環境会議
渋谷区環境まちづくり宣言
〜このまちが 明日もすこやかであるために〜

1. 増やそう みどり! 自然豊かなコミュニティ
2. 進めよう エコショッピング! ごみにしない ひとくふう
3. 見直そう ライフスタイル! 省エネは、わたしの手から心から

今日、私たちは、地球温暖化・オゾン層の破壊・エネルギー資源の枯渇・生物多様性の低下をはじめとした深刻な環境問題を数多く抱えています。
これらの問題は、物質的な豊かさや利便性を求めて大量に物を生産・消費・廃棄してきた私たちの社会経済システムやライフスタイルのあり方に起因しています。
すなわち、私たちは、現在の環境問題の被害者であると同時に加害者でもあるのです。

したがって、このような問題を解決し、将来へとつながる持続可能な社会に変えていくためには、私たちの社会経済システムやライフスタイルのあり方そのものを根本的に見直すことが重要です。
渋谷区では、区民・事業者・区だけでなく、本区へ働き・学び・買物などに訪れる人々(以下、昼間区民等)も一体となり、上記の視点に立って、環境の保全および創出に取り組んでいくために「渋谷区環境基本計画」を策定しました。

計画の目的と役割

この計画は、渋谷区が目指す将来像である「創意あふれる生活文化都市 渋谷―自然と文化とやすらぎのまち―」の実現を念頭に、渋谷区の特徴と課題を踏まえて、環境分野全般にわたって総合的かつ計画的な施策の推進を図ることを目的に策定されました。

この計画は以下の3つの役割を担います。

1. 渋谷区の望ましい環境像について共通認識を示すもの
渋谷区の環境(大気質や廃棄物の排出量、緑等の自然環境等)の過去からの推移や現状、課題を明らかにすることにより、渋谷区の環境の認識を深め、将来の望ましい環境像について共通認識を持つためのものです。
2. 施策の推進方向を示すもの
個々に実施されている環境関連施策を体系化し、総合的に推進するための方向性を示すとともに推進体制等を明らかにするためのものです。
3. 区民等と事業者の参加と行動を促す指針となるもの
区民・事業者だけでなく、区外から渋谷区を訪れる人にも環境の保全・創出の基本的な考え方を示し、区民および昼間区民等、事業者、区が一体となって環境の保全・創出に向け取り組むための指針となるものです。

計画の範囲

区内の大気・水・土壌・生物・建物や道路等の人工物などの環境要素と、これに関わる人間活動を対象とします。

周辺地域や地球環境との関わりを念頭におき、大気汚染や騒音・振動等の公害防止、自然環境の保全と自然とのふれあいの確保、良好な景観の形成、資源の再利用に加え、ヒートアイランド現象の緩和、地球規模の環境問題への対応といった観点から、渋谷区の環境のあり方を考えます。

計画の期間

計画の期間は平成13(2001)年度から平成32(2020)年度までの20年間とします。

その間、計画の進捗状況を踏まえて、おおむね5年ごとに計画の見直しを行います。

なお、施策に関しては、5年程度の短期の計画と、本計画終了時までの長期の計画に分けています。

計画の特徴

計画の主な特徴として、次の3つを挙げています。

  • 区民だけでなく、区外からの就労・就学・買い物などで渋谷を訪れる人々も環境の保全・創出に取り組みます。
  • 計画策定段階およびその後の計画の評価においても、区民参加により進めます。
  • 4つのプロジェクトを重点的に推進します。

計画の構成

基本理念に基づく4つの基本目標と13の環境目標、主体別・地域別の指針により構成されます。

基本目標 1 豊かな緑、美しい都市景観、歴史の継承

大規模緑地を核とした緑豊かな環境と、坂と歴史を生かした美しい都市景観の形成されたまち

環境目標 1
緑の中に見え隠れするまち
環境目標 2
身近な場所で野生生物とふれあえるまち
環境目標 3
健全に水が循環するまち
環境目標 4
にぎわいと落ち着きが共存する 人にやさしいきれいなまち

基本目標 2 さわやかな空気、静かさ、安心

さわやかな空気と静かさを回復し、安心して暮らせる良好な生活環境の確保を目指します。

環境目標 5
自動車に依存しないまち
環境目標 6
有害化学物質のリスクが適切に管理されたまち
環境目標 7
公害がなく、快適に生活できるまち

基本目標 3 資源とエネルギーの循環型社会

地球環境の保全を意識した、循環型社会システムの構築を目指します。

環境目標 8
ごみの発生抑制、資源のリサイクルに努めるまち
環境目標 9
省エネルギーに努め、新エネルギーを積極的に利用するまち
環境目標 10
日常の行動において、地球環境の保全に努めるまち

基本目標 4 あなたが主役 参加、共有、協働

区民等・事業者・区が協働して環境の保全・創出に努めることを目指します。

環境目標 11
すべての主体が協働するまち
環境目標 12
皆が区の環境を知り、環境保全および創出に関して認識を深めるまち
環境目標 13
昼間区民等も、本区の環境の保全および創出に努めるまち

重点プロジェクト

緑のビル作戦

緑の中に見え隠れするまち、新たな緑の創出

【施策の内容】

  • 総合的な計画・制度づくり
  • 建物の屋上等緑化の推進
  • 都市施設・スペースの緑化等の推進
  • 自然とのふれあいの拠点創出
  • 区民による緑化活動の推進

歩行者フリー空間の創出

人にやさしい都市環境づくり、バリアフリー化、交通環境の整備

【施策の内容】

  • 総合的・計画的な都市基盤整備
  • 都市空間におけるバリアフリー化の推進
  • 交通環境の整備

エコライフの発信

資源とエネルギーの循環型社会づくり

【施策の内容】

  • ごみの発生抑制・リサイクルの推進
  • 省エネルギー行動への誘導

環境美化の推進、安全・安心な環境の整備

きれいなまちづくり・やさしいまちづくり

【施策の内容】

  • きれいなまちづくり事業の推進
  • やさしいまちづくり事業の推進
  • カラス対策事業の推進

パートナーシップの形成

参加・共有・協働

【施策の内容】

  • 昼間区民等への働きかけ(意識の啓発、地域活動への参加・誘導)
  • 区民のグループ活動・NPO等の活動推進・参加促進
  • 区民環境会議の開催