[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年12月8日

渋谷区×日本財団 ソーシャルイノベーションに関する包括連携協定

【問い合わせ】経営企画課経営企画係(電話:03-3463-1191)

渋谷区は、公益財団法人日本財団(以下、日本財団)と、「ソーシャルイノベーションに関する包括連携協定」を締結することとし、平成29年10月31日(火曜日)、渋谷区の長谷部健区長と日本財団の笹川陽平会長が調印を行いました。調印の際、笹川会長からは「渋谷には世界に発信できる種(たね)がたくさんあり、この協定をきっかけに、未来志向で次世代を担う青少年のための輝く未来を作りたい。」との話があり、長谷部区長からは「街から多くを学べる本区を舞台に、イノベーションを財団と共に起こし、成功事例を世界に発信していきたい。」と話がありました。
今後、この協定に基づき、社会課題解決につながる先駆的取組みへの支援等について連携して取り組んでいきます。

渋谷区の長谷部健区長と日本財団の笹川陽平会長が調印を行い包括連携協定書を取り交わしている様子写真

(左:渋谷区長 長谷部 健 右:日本財団会長 笹川 陽平)

協定分野の概要

目的

渋谷区基本構想の理念及び日本財団のビジョンを実現するため連携し、ソーシャルイノベーションによって社会課題の解決を図る先駆的な取り組みを支援するとともに、渋谷ならではの文化や芸術等の育成と世界への発信を目指します。

主な連携協力事項

  • 上記目的を達成するため、社会課題の解決等に向けた取り組みについて相互に連携し、協力して実施します
  • 協定に基づく日本財団の支援について広く周知していきます

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。