令和3年度渋谷区当初予算案の記者説明会を行いました

  • 更新日:
    令和3年2月3日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/令和3年度渋谷区当初予算案の記者説明会を行いました

令和3年度渋谷区当初予算案の記者説明会を区役所で行いました。令和3年度の一般会計は、前年度比5.5%減の994億4,900万円となっています。
長谷部区長が説明した主な事業としては、「新型コロナ対策事業」をはじめ、「ポストコロナ時代の新しい学びの実現に向けた教育ICTの推進」、「LINEを活用した非来庁型サービスの拡充」、「高齢者デジタルデバイド解消事業」がありました。
新型コロナウイルス対策に関する事業では、ワクチン接種体制の確保を行なっていくとともに、昨年7月から開設している渋谷区PCRセンターの運営を継続し、さらに感染症患者搬送用自動車を新規導入するなど、重症者等の発生を最大限減らし、感染拡大の防止を図っていきます。
本予算案は、「区民の皆さまの安全・安心を第一に考えた新型コロナウイルス対策」や「コロナ禍で浮き彫りとなった課題に対するスピード感ある対応」、「区政の根幹をなす福祉・教育事業の歩みを止めることなく前に進める」といった考えに基づき、編成をしました。詳しくは、令和3年度当初予算案の概要をぜひご覧ください。