東京2020オリンピック競技大会バスケットボール男子日本代表 ベンドラメ礼生選手が表敬訪問しました

  • 更新日:
    令和3年8月20日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/東京2020オリンピック競技大会バスケットボール男子日本代表 ベンドラメ礼生選手が表敬訪問しました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

東京2020大会バスケットボール男子日本代表 ベンドラメ礼生選手が、同大会出場の報告に、自身の所属クラブ(サンロッカーズ渋谷)のホームタウンにある渋谷区役所を表敬訪問しました。
ベンドラメ選手は「目指していた東京2020大会の日本代表選手に選出され、出場できたことはいい経験になりました。日本のバスケットボールも世界で戦えるというところを見せられたと思います。」と振り返り、「この経験を今後の活動に生かし、3年後のオリンピックも目指したい。」と抱負を語りました。区長は「お疲れ様でした」と活躍の労をねぎらい、「楽しませてもらいました。ぜひこの経験を今後のご自身のプレーやクラブに生かし、渋谷を盛り上げてください。東京2020大会で熱くなったバスケットボールの振興も引き続き渋谷区で積極的に行ってほしいです。」と述べ、「今シーズンもベンドラメ選手、そしてクラブを応援しますので、渋谷を一緒に盛り上げていきましょう。」と激励しました。