IDAHOTデーに向けて、オランダ王国大使が表敬訪問されました

  • 更新日:
    令和2年5月17日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/IDAHOTデーに向けて、オランダ王国大使が表敬訪問されました

本日、5月17日はIDAHOTデー(国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日)です。
IDAHOTデーは、毎年5月17日、同性愛者やトランスジェンダー、バイセクシャルなどの性的マイノリティの方々に対する権利侵害や差別に対する認識を広め、そして反対するための国際デーです。
これにちなみ、5月13日に、ペーター・ファン・デル・フリート駐日オランダ王国大使、マルヨレイン・イェへリングス二等書記官、キム・ダン政策オフィサーが、渋谷区長への表敬訪問のため、渋谷区役所まで自転車で(!)来庁されました。
2001年に世界で初めて同性婚を実現したオランダ王国の大使と、日本で最初に同性カップルにパートナーシップ証明を発行した渋谷区の区長との対談では、LGBTの方々を含め、誰もが生きづらくない社会づくりなどについて意見を交わし合いました。
ソーシャルディスタンスや換気といった安全にも配慮して撮影されたこの模様は、駐日オランダ王国大使館のツイッターやフェイスブックで動画としてご覧いただけます。

(オランダ大使館&総領事館)
ツイッター(外部のページ)
フェイスブック(外部のページ)