東京ヴェルディBSに所属する、ビーチサッカー日本代表茂怜羅オズ選手が区長室を訪問しました。

  • 更新日:
    令和元年12月16日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/東京ヴェルディBSに所属する、ビーチサッカー日本代表茂怜羅オズ選手が区長室を訪問しました。

11月21日から12月1日までパラグアイで開催されたFIFAビーチサッカーワールドカップでは、過去最高位に並ぶベスト4という好成績を残し、茂怜羅選手は同大会でゴールデンボール(大会MVP)を獲得しました。
身長190cm、体重90kgという体格を持つ同選手に対し、区長からは「背丈はとても大きいのに、腰が低くて優しい素敵な選手ですね。これからもぜひ、活躍を見せてください。」と、結果に対する祝福と今後の更なる活躍を期待する声がかけられました。