新型コロナあんしんチェックインサービス

  • 更新日:
    令和2年7月1日

【問い合わせ】経営企画課経営企画係(電話:03-3463-1191)

新型コロナあんしんチェックインサービスの開始について


新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波の到来に備え、区民の皆さまが安心して区内施設や店舗等を利用でき、さらに、感染拡大を抑えるための仕組みとして、「新型コロナあんしんチェックインサービス」を始めました。
本サービスは、クラスター発生の恐れがある区内集客施設や店舗等において、新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合に、同日、同じ場所に居合わせた利用者に対し、注意喚起のメッセージをLINEで通知するものです。まずは図書館など公共施設の一部で登録(チェックイン)用のQRコードの掲示を開始しますので、施設利用の際はぜひ登録し、感染拡大防止にご協力ください。
なお、本サービスは店舗等を運営される事業者の方がご自身で登録していただくこともできます。区内の店舗等の登録を希望される方は、こちらをご確認ください。

ご利用方法

施設等利用の際、QRコードを読み取る

  1. 受付、入口等に掲示されたQRコード(下図参照)をスマートフォンのカメラまたはLINEで読み取り
  2. すでに区LINE公式アカウントを友だち登録済の場合、チェックインは完了です。
  3. 区LINE公式アカウントを友だち登録していない場合は、友だち追加の画面が表示されるので「追加」を選択してチェックインします。

※LINEアプリが必要です。

施設等で感染者が発生した場合に、感染の恐れがある登録者にメッセージを送信

  1. QRコードの設置施設等で、感染者の利用が判明
  2. 不特定多数への感染の恐れがあると判断した場合に限り、同日その場に居合わせた利用者に対し注意喚起のメッセージを送信
  3. メッセージが届いても、感染しているとは限りません。まずは体調管理にご注意いただき、体調悪化時には、渋谷区 新型コロナ受診相談窓口(渋谷区 帰国者・接触者電話相談センター)(別ページへ移動)にご相談ください。

※登録者全員に通知するわけではありません

ご利用上の注意

  • 利用施設内に複数の空間があり、QRコードがその空間ごとに掲示されている場合は、それぞれの場所でQRコードを読み取ってください。
  • 訪問日を基準に通知するため、同じ場所でも訪問のたびにQRコードを読み取ってください。

その他

  • 本サービスでは、利用者の氏名、住所、電話番号、スマホのGPS位置情報等、個人情報は取得・利用しません。
  • 区が個別の利用者の来訪履歴を閲覧・利用することはありません。