【区長メッセージ】12月31日の年末カウントダウンを目的とする来街自粛のお願い

  • 更新日:
    令和2年12月25日

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920) 

2020年も残すところわずかとなりました。本日はクリスマスですが、明日から街は一気に年末の様相を呈してくるかと思います。  

コロナ禍で年末年始を迎えることとなりましたが、これまで多くの報道がなされているように、渋谷駅に乗り入れている鉄道各社の終夜運転が中止となったほか、明治神宮においても終夜参拝の取りやめが決まっております。
渋谷区としましても、既に渋谷スクランブル交差点を中心とする年末カウントダウンイベントの中止を発表しております。 

渋谷の年末カウントダウンイベントは、秩序ある渋谷駅周辺の年越しを実現するため、2016年の大晦日以降、区も一員として名を連ねる「渋谷カウントダウン実行委員会」の主催によって開催してきました。
今年におきましては、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、9月の段階で中止の発表をいたしました。 

さらに今般、年越しに向けて渋谷駅や渋谷スクランブル交差点周辺に人が集まったり滞留してしまうリスクを軽減するため、渋谷スクランブル交差点を取り囲んでいる大型ビジョンを管理する各社に対し、通常24時まで広告映像などが放映されているところを、23時で放映停止するよう新たに要請を行い、ご協力をいただくこととなりました。 

これらのさまざまな措置や対策により、今年の大晦日の渋谷駅、渋谷スクランブル交差点周辺におきましては、年越しの瞬間を祝ったり盛り上げるような要素は一切ありません。また、交通機関や初詣の状況も例年と異なるほか、天気予報では寒波の影響によりかなり冷え込むことも予想されていますので、カウントダウンを目的とする渋谷駅周辺への来街をぜひお控えくださいますよう、強くお願い申し上げます。 

また、渋谷駅周辺における報道機関の皆さまの取材活動が、結果的に人々の密集や騒ぎを助長してしまっている側面もあろうかと思われますので、感染拡大防止に配慮したご判断、ご対応をしていただけますと大変幸いです。 

皆さまにおかれましては、医療従事者や大切な方などに思いを馳せながら、ステイホームで年越しをお迎えくださいますよう、心よりお願い申し上げます。 

渋谷区長 長谷部 健