みずほ銀行とワクチン接種会場の確保に係る覚書を取り交わしました

  • 更新日:
    令和4年2月17日
【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

渋谷区(区長:長谷部 健)と株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)は、新型コロワクチン接種会場としてみずほ銀行の「恵比寿研修会館」を活用することについて合意しました。
渋谷区とみずほ銀行は、2017年9月に民間企業や大学等の持つ技術やノウハウを活用し、協働して地域社会の課題解決を図るための包括連携協定である「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定(以下、S-SAP協定)を締結し、「地域課題の解決」や「未来モデルの街づくり」、「創業支援・ベンチャービジネス支援」等の取り組みを実施してきました。
今般、この取り組みの一環として、みずほ銀行から渋谷区に対し、区内所有施設である「恵比寿研修会館」を新型コロナウイルス接種会場として無償提供いただくことになりました。

報道発表資料(PDF 475KB)

新型コロワクチン接種会場・みずほ銀行「恵比寿研修会館」について

開設期間:2022年3月1日~3月20日(予定)
開設場所:みずほ銀行「恵比寿研修会館」
一日あたりの想定接種人数:最大約750名

会場の詳細については、区ニュースや区ウェブサイトなどであらためてご案内します。

本件に関するお問合せ先 

ワクチン接種に関すること

新型コロナウイルス感染症対策担当課長(電話:03-3463-3041)

S-SAP協定に関すること

経営企画課 経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191)