若者の力で渋谷から新たな未来を創造する 渋谷民未来創造プロジェクト全体キックオフ 開催します

  • 更新日:
    平成30年5月24日
渋谷区とレガシー共創協議会(注)、企業が連携して取り組む、若者によるアイデア創造プジェクト。
4つのテーマについてデザインシンキングで課題解決策を考えます。2020年をきっかけに若者の力で渋谷から新たな未来を創造します。
(注)レガシー共創協議会:2019年から2021年までわが国で開催される世界的スポーツ大会の開催を機に、まちづくり、人材育成を含む未来への財産(レガシー)創造を目標として2014年に設立された。

日時

平成30年5月29日(火曜日)18時~21時

場所

美竹の丘・しぶや 多目的ホール(渋谷 1-18-9)

内容

ワークショップ(アイデア創出)

参加者

応募日現在、満18~29歳の42人

登壇者

  • レガシー共創協議会 間野義之会長(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
  • 渋谷区長 長谷部 健

全体キックオフ内容

4つのテーマに基づくアイデア検討
 (注)()はお題提案者

  1. 2020パラ大会の会場を満席にするには?(渋谷区)
  2. 2020以降の障がい者スポーツ参加を増やすためには?(渋谷区)
  3. Shibuya Social DialoGs 渋谷からSDGsを考える(セレスポ、三菱総合研究所)
  4. 渋谷民をつないで渋谷をうまく活性化するためには?(ALL SHIBUYA)

今後の予定

  • ワークショップ:6月5日・19日(火曜日)、7月3日(火曜日)18時~21時
  • パラバドミントン観戦:6月24日(日曜日)
  • 発表:7月17日(火曜日)18時~21時

取材申し込みについて

取材にご来場をいただける場合は、お手数ですが、5月28日(月曜日)12時 までに、別紙の「取材申込書」(WORD 39KB)をFAXにて、お送りくださいますようお願いします。

内容についての問い合わせ

オリンピック・パラリンピック推進課 岩田・花形(電話:03-3463-1849(直通)、FAX:03-3463-3528)