川本喜八郎人形ギャラリー関連講座「人形に生命を吹き込む~『チロリン村とくるみの木』から『三国志』『平家物語』まで」を開催します

  • 更新日:
    平成30年2月26日

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287)

人形美術家・アニメーション作家の川本喜八郎は「人形とは何か」との問いに「人形は役のためだけに生まれ、人形にはほのかな魂があり、役が与えられるとその魂が活動し、役が終わるとまたほのかな魂を持った状態に戻る」と、人形の本質について語りました。
 今回の講座では、NHK人形劇『チロリン村とくるみの木』以来、数々の人形劇に携わってきた人形操演者の伊東万里子氏を招き、人形劇の歴史や魅力について語ってもらいます。
講座の中で、NHKテレビ人形劇「三国志」「平家物語」に実際に出演(注)した人形を使った簡単な操演も予定しております。普段は展示されている人形を、NHK人形劇撮影当時の操演者が動かす、貴重な機会と言えます。
(注)渋谷区所有の「三国志」人形は複製、「平家物語」人形は実際に出演したオリジナル。
 
詳しくは、別紙チラシをご覧ください。
ご掲載・ご紹介いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

日時

平成30年3月17日(土曜日)14時~15時30分(予定)

会場

渋谷区防災センター会議室(渋谷ヒカリエ8階)

内容についての問い合わせ

文化振興課交流推進係(電話:03-3463-1142、FAX:03-3464-3406)