[ページの先頭]

[ここから本文]

渋谷区安全・安心でやさしいまちづくり条例

渋谷は、若者から高齢者まで、実に多くの人が集まるまちです。

青少年がたくましく、高齢者・障害者などが自由に、そしてすべての人が平穏に暮らせるまち"渋谷"を目指し、平成12年4月1日、「渋谷区安全・安心でやさしいまちづくり条例」を制定しました。

安全・安心なまち

【問い合わせ】子ども青少年課子ども青少年育成係(電話:03-3463-2578)

青少年の安全確保

  • 犯罪などからの一時的な避難場所として、区の施設や区民の自宅を「こども110番の家」に指定し、児童・生徒を保護する。
  • 通学路等の防犯パトロールを実施する。 (青少年対策地区委員会が実施)

やさしいまちづくり

【問い合わせ】障害者福祉課福祉計画推進係(電話:03-3463-1922)

都市施設のバリアフリー化

  • 公共施設のバリアフリー化

安全なまちづくり

【問い合わせ】建築課構造係(電話:03-3463-2738)

空き家からの出火防止

  • 空き家の所有者または管理者は、出火を防止するための適切な管理に努める
  • 空き家の実態調査

【問い合わせ】防災課災害対策推進係(電話:03-3498-9408〜9)

小災害の被災者に対する応急措置

  • 区民会館等を一時的な避難場所とする
  • 小災害の被害者に緊急生活用品を支給する