給与から差引かれる特別区民税・都民税に対して一部寄附金控除の適用漏れがありました

  • 更新日:
    平成30年5月11日

【問い合わせ】税務課課税第一係(電話:03-3463-1719)
税務課課税第二係(電話:03-3463-1726)

渋谷区において、平成30年5月10日に送付いたしました平成30年度特別徴収の対象となられている納税義務者の方々のうち、一部、税額に寄附金額の控除が反映されていない方がいることが判明いたしました。

対象となられる方は4,278人、事業者は2,450社です。



5月10日送付直前の確認時に判明したため、誤った内容の修正が間に合わず、そのまま送付されています。対象となった納税義務者の方々、事業者の方々には、別途手紙を送付し事情をお伝えしています。

6月分の納税額は訂正が間に合わないため、今後、7月から翌年5月までの税額を調整し、年間の税額が正しい額となる税額変更通知書を作成し、5月29日に送付させていただきます。

今回の情報が反映していなかった原因は、控除情報の一部読み込み漏れによるものです。

ご迷惑をおかけした皆様には深くお詫び申し上げます。

当区といたしましては、事案の重大性を真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります。