社会参加

自動車運転免許取得費の助成

【問い合わせ】障害者福祉課給付係(電話:03-3463-1924、FAX:03-5458-4935)

心身障害者が自動車運転免許を取得するときに、費用の一部を助成します。

自動車運転免許取得費の助成
対象 次のすべてに該当する人
  1. 区内に3か月以上在住している
  2. 道路交通法施行規則に規定する適性試験に合格している
  3. 身体障害者手帳1~3級(内部障害者は4級まで、下肢体幹の障害者は5級まで)または愛の手帳1~4度
  4. 本人の前年所得税額(1~3月は前々年の所得税額)が、年間40万円以下である

(注)申請は、自動車教習所などに入所する前に限ります。

助成限度額 206,500円
(内訳:入学料33,000円、教材費4,000円、学科教習料37,500円、技能教習料132,000円)
助成方法 ご本人が教習費用を一時立替払いした上で、教習所が発行する「履修(納入)証明書」と運転免許証のコピーを添付して請求してください。本人名義の銀行口座に、助成限度額の範囲内で振り込みます。
手続き 自動車教習所などに入所する前に、 適性試験判定書、身体障害者手帳または愛の手帳、前年分の所得税額を証明する書類、印鑑を持参して、障害者福祉課給付係で手続きをしてください。

自動車改造費の助成

【問い合わせ】障害者福祉課相談支援係(電話:03-3463-1937、FAX:03-5458-4935)

身体障害者本人が運転する自動車のハンドル、アクセル、ブレーキなどを改修する場合に、その費用の一部を助成します。助成を希望する人は、必ず改造前に申請してください。

自動車改造費の助成
対象 次のすべてに該当する人
  1. 18歳以上である
  2. 障害程度が上肢・下肢または体幹機能障害1・2級
  3. 就労などに伴い、自ら所有する自動車を運転する
  4. 本人または扶養義務者などの前年の所得が、特別障害者手当の所得基準額の範囲内である
助成額 133,900円を限度とします。
手続き 詳しくは問い合わせてください。

身体障害者補助犬の給付

【問い合わせ】障害者福祉課相談支援係(電話:03-3463-1937、FAX:03-5458-4935)

身体障害者の自立と社会参加を促進するために、補助犬を給付します。

身体障害者補助犬の給付
対象 次のすべてに該当する人
  1. 18歳以上の在宅の身体障害者(盲導犬は視覚障害者1級、介助犬は肢体不自由1・2級、聴導犬は聴覚障害2級)
  2. 都内におおむね1年以上在住している
  3. 世帯の所得税の平均月額が77,000円未満である
  4. 社宅・借家などの場合は、家屋の所有者または管理人の承諾を得られる
  5. 所定の歩行指導を受け、補助犬を適切に利用し、飼育できると認められている
  6. 社会活動への参加に効果があると認められる
費用 無料(ただし、補助犬の飼育・管理・治療などにかかる費用は、利用者負担となります。)
手続き 申請期間など詳しくは、問い合わせてください。

自動車運転免許の無料教習

身体障害者運転能力開発訓練センター
住所:埼玉県新座市堀ノ内2-1-46
電話:048-481-2711
FAX:048-481-6578
18歳以上の身体障害者が自動車運転免許を取得して就職しようとする場合、要件に該当すると無料で運転教習を受けられます。

移動支援(地域生活支援事業)

【問い合わせ】障害者福祉課相談支援係(電話:03-3463-1936、FAX:03-5458-4935)

屋外での移動に困難がある障害者(児)に対して、外出の支援をします。サービスの利用には申請が必要です。
平成30年4月から、通学支援の制度が改正になりました。制度の詳細は、移動支援概要(利用者用)(PDF124KB)通学支援概要(利用者用)(PDF126KB)をご覧ください。

 

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

対象

障害者等で、外出時に移動の支援が必要と認められた人

利用できる外出 社会生活上必要不可欠な外出に加え、余暇活動等の社会参加のための外出を支援します。目的地までの往復及び活動等に参加中の支援も対象になります。小学生の外出は、保護者の同意に基づき、1日8時間以内で往復できる範囲です。 自宅から特別支援学校(小学部から高等部)までの通学の支援は、別に申請が必要です。条件などはお問合わせください。
支給内容 1か月25時間。単身者、全身性障害者は加算される場合があります。
利用者負担 サービス費用の10%相当額(生活保護、住民税非課税世帯は無料)
1か月の利用者負担上限額があります。
契約事業者 区に登録した事業者と契約し、サービスを利用してください。