特別定額給付金について

  • 更新日:
    令和2年5月25日
【問い合わせ】渋谷区特別定額給付金コールセンター(電話:0120-225-188)

令和2年4月20日(月曜日)に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている人を対象にして一律10万円を給付する「特別定額給付金事業」が実施されることになりました。
(注)渋谷区では「特別定額給付金」の郵送申請手続きについて、可能な限り早急に開始できるよう準備を進めているところです。現状では区役所にお越しいただいたり、電話でお問い合わせをいただいても手続きを行うことはできません。
(注)令和2年5月15日(金曜日)から、オンライン申請分の給付金振り込みを開始いたしました。順次、申請者への振込をしていきます。ただし、申請内容に不備または確認の必要がある場合は、給付金の振り込みが遅くなります。不備の場合、不備通知を郵送でお送りさせていただきますので、確認後再申請をお願いいたします。

渋谷区のスケジュール(予定)

5月1日  マイナンバーカードによるオンライン申請開始  
5月15日  オンライン申請受付分の給付(口座振込)開始
(注)オンライン申請についても、申請内容の確認を1件ずつ順次行っております。申請時期、申請内容によっては給付までお時間を要する場合がありますので、 ご了承ください。
5月19日  郵送申請用の申請書発送開始
(注)各世帯に準備ができ次第順次発送します。
5月25日  郵送申請書受付開始
(注)郵送でのご提出をお願いします。
5月29日  郵送申請受付分の給付(口座振込)開始予定 
(注)郵送申請受付開始直後は相当数の申請が想定されます。振り込みまでかなりの時間 を要する場合がありますので、ご了承ください。  
8月25日 申請受付期限(郵送申請の場合、当日消印有効)

関連サイト

郵送申請方式について

給付対象者など

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)に渋谷区の住民基本台帳に記録されている人

給付金額

給付対象者1人につき10万円

申請・受給権者

住民基本台帳に記載されている方の属する世帯の世帯主

給付方法

原則申請者本人名義の口座へ振り込み

送付物

・「特別定額給付金」申請のご案内
・特別定額給付金申請書
・特別定額給付金申請書 記入見本
・返信用封筒

郵送日程 

令和2年5月19日(火曜日)から6月上旬(予定)

  • 6月上旬を過ぎても申請書類が届かない場合はお問い合わせください。
  • オンライン申請をされた時期により、オンライン申請済でも郵送申請書をお送りしている場合があります。申請済の場合、申請書のご提出は不要です。
  • 申請書類は、本事業の委託事業者である「パーソルワークスデザイン株式会社」から郵送されます。ご不明な点は、渋谷区特別定額給付金コールセンター(電話:0120-225-188)までお問い合わせください。

申請方法

  1. 申請書に必要事項を記入・捺印し、本人確認書類や金融機関口座の確認書類等の写しを添付する。
    (注)捺印がされていない場合は申請不備となり再申請して頂くことになります。
  2. 同封されている返信用封筒(切手不要)にて申請書を郵送する。
    (注)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送でのご提出にご協力いただきますようお願いします。区役所に直接持参していただいても、給付の時期が早くなることはありません。 
(注)申請・受給権者は、原則世帯主ご本人ですが、郵送申請の場合は代理申請(受給)が可能です。代理申請(受給)ができる人の範囲および、必要書類については、申請書セットに同封してある記入見本をご確認ください。
(注)日本語以外での申請書の記入見本に関しては、同封の「特別定額給付金申請書 記入見本」に記載のQRコード読み取り先もしくは次のリンク先の多言語対応(英語・中国語・韓国語)のページをご参照ください。 
特別定額給付金申請書の記入見本(多言語対応)

郵送申請の必要書類

  • 本人確認書類
    運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳、パスポート(日本国旅券)、在留カード(写真付)、特別永住者証明書(写真付)、住民基本台帳カード(写真付)、学生証(写真付)、身体障害者手帳、運転経歴証明書、生活保護受給者証、などのコピー
  • 振込先口座確認書類
    金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードのコピー

(注)代理申請(受給)をする場合、上記2点のほか、代理人の本人確認書類が必要になります。また、世帯構成員が代理人となる場合以外は、代理人と本人の関係を証明する書類が必要となります。

申請受付期限

令和2年8月25日(火曜日)まで (当日消印有効)
(注)申請期限を過ぎたものは受付できませんのでご注意ください。

オンライン申請方式について

(注)オンライン申請を行うマイナポータル上の不具合が多数報告されています。また申請内容の審査にも時間がかかりますので、お急ぎの支給をご希望でなければ、5月下旬に順次発送される郵送による申請をご利用ください。
(注)世帯員数と給付額が合わない申請や、受取口座情報が誤っている申請が多発しております。申請者情報や金融機関名、支店名、支店コード、口座番号等の情報を正確に入力して頂きますようお願い致します。入力情報が誤っている場合、申請が受理できず再申請して頂くことになります。
(注)現在、オンライン申請についても大変混み合っているため、申請から給付完了まで二週間以上かかります。ご了承ください。

給付対象者等

給付対象者、給付金額、申請・受給権者、給付方法に関しては郵送申請の場合と同様です。
(注)オンライン申請・受給ができるのは世帯主のみです(代理不可)
(注)同一世帯全員分の申請を世帯主がまとめて行ってください。

申請方法・条件

オンライン申請のための条件

  • 世帯主がマイナンバーカードを持っていること(顔写真付きのプラスチックのカード)
    (注)マイナンバーの通知カード(厚紙)ではオンライン申請できませんのでご注意ください。
  • マイナンバーカードに「署名用電子証明書」が付いていて、有効期限内であること
  • マイナンバーカードの電子申請に対応したICカードリーダライタとパソコン、またはマイナンバーカード読取対応のスマートフォンがあること

申請方法

政府運営オンラインサービス「マイナポータル(特別定額給付金の申請)(外部サイト)」から必要事項を入力のうえ、電子申請

必要書類【オンライン申請方式】

  • 振込先口座確認書類
    金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写し
    (注)電子署名により本人確認をするので、本人確認書類は不要となります。

問い合わせ先

マイナポータルの操作方法など詳細については、マイナンバー総合フリーダイヤルにお問合せください。区役所窓口にお越しいただいても特別定額給付金に関するオンライン申請の対応はできませんのでご注意ください。

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178
平日:9時30分から20時まで 、土日祝日:9時30分から17時30分まで
(注)令和2年5月中は、平日、土日祝日ともに9時30分から20時まで

配偶者などからの暴力などを理由に避難している人への支援

配偶者などからの暴力などを理由に避難している人で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない場合は、所定の手続きをしていただくと次の措置が受けられます。

  1. 世帯主でなくても、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  2. 手続きを行った人とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

手続きや条件などについては、案内チラシ(PDF 457KB)または、特別定額給付金(総務省ホームページ)をご確認ください。

お問い合わせ

  • 渋谷区特別定額給付金コールセンター
    電話:0120-225-188
    応対時間:9時から17時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)
  • 総務省 コールセンター
    電話:0120-260-020
    応対時間:9時から18時30分まで

よくある質問 Q&A

問1.いつから申請を行うことができますか。

オンライン申請方式に関しては5月1日より開始しております。また、郵送申請方式に関しては5月19日から順次、申請書を郵送していく予定です。

問2.申請書の届け先住所(住民票と別)は指定できますか。

原則指定できません。

問3.身分証は何を添付すればいいですか。

運転免許証、健康保険証、年金手帳、マイナンバーカード、パスポート、特別永住者証明書、在留カード等の写しが該当いたします。

問4.配偶者等からの暴力等により、避難をしています。どうしたらよいですか。
配偶者等からの暴力等により、住民票のある住所とは別のところに住んでいる場合は、必要書類とともに、申出書をご記入いただければ特例措置を受けられますので、渋谷区役所地域振興課特別定額給付金担当主査にお問い合わせください。
問5.住民税非課税世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護受給世帯の人は、給付金の対象者とならないのでしょうか。

・収入による条件はありません。
・年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。また生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しない取扱いとする方針です。

問6.給付金を受け取るのは、誰になるのですか。

受給者は、その人が属する世帯の世帯主になります。

問7.いつ頃振り込まれますか。

‣区が申請を受け付けてから申請内容を確認し、内容に問題がなければ2週間程度で振り込み(給付)が完了する予定です。ただし、申請が集中する時期は、2週間以上かかる場合がありますのでご了承ください。
また、申請内容に不備がある(確認を要する)場合などは、区からの通知により、再度申請をしていただきますので、振り込みはその再申請後に審査を行った後になります。

8.オンライン申請の内容を間違えてしまいました。どうすれば良いですか。

オンライン申請を再度行っていただくか、郵送される申請書で郵送申請を行ってください。

その他 よくある質問

よくある質問(総務省ホームぺージ) をご覧ください。

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

特別定額給付金支給の手続きに際して、申請の一環と偽って口座の暗証番号やマイナンバー等の個人情報を聞き出す詐欺にご注意ください。
相談先などは詐欺被害防止啓発チラシ(PDF 310KB)または、特別定額給付金(総務省ホームページ)をご確認ください。

担当

  • 渋谷区特別定額給付金コールセンター
    電話:0120-225-188
    応対時間:9時から17時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)
  • 地域振興課特別定額給付金担当主査
    電話:03-3463-1647
    応対時間:9時から17時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

(注)本ページ内容に関しては現時点における検討事項を示したもので、今後内容が変更される可能性もございます。