ハチ公バスの利用・観光案内

更新日:
平成29年12月22日

ハチ公バスとは

1乗車“ワンコイン”の100円
乗る人すべてにやさしい小型ノンステップバス

渋谷区コミュニティバス「ハチ公バス」は、地域の人々の足や、観光やショッピングなど、様々な用途でご利用いただける公共交通機関です。
区民はもちろん、近隣区民や国内外の観光客など、どなたでもご利用いただけます。

ルート案内

恵比寿・代官山循環 夕やけこやけルート

区役所を起点に、デートスポットや住みたい街として人気の恵比寿や、重要文化財や様々なショッピングスポットがある代官山など、大人に人気のエリアを循環するルートです。

ルート近くの主なスポット

渋谷区文化総合センター大和田

区民の文化・教育・健康・福祉など、幅広い分野を扱う複合施設です。プラネタリウムや中小のホールのほか、図書館、こども科学センター、男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス> 、区民健康センターなども備えています。

白根記念
渋谷区郷⼟博物館・文学館

渋谷区の歴史などについて知ることができるミュージアムです。博物館の展示では旧石器時代から現在までの渋谷の歴史を、文学館の展示では渋谷ゆかりの文学者などについて紹介しています。

温故学会会館

江戸中期の盲目の国学者、塙保己一が編纂した「群書類従」の版木が保存されています。
温故学会は塙保己一の偉業顕彰の目的から明治42年に設立され、以来百年の歴史を刻んでいます。

重要文化財 旧朝倉家住宅

東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎氏によって、大正8年に建てられた、趣のある木造2階建ての住宅です。建物内と庭園が見学でき、庭園の紅葉は見事です。

丘を越えてルート (上原・富ヶ谷ルート)

渋谷駅と代々木上原駅を結び、松濤美術館や古賀音楽博物館などの文化施設や、地域の人に愛される鍋島松濤公園などを経由するルートです。

ルート近くの主なスポット

スクランブル交差点

1日の歩行者通行量が50万人とも言われ、ハロウィーンなどのイベント時に多くの人が集まることでも知られています。国際的な観光スポットとして、国内外から注目を集めています。

松濤美術館

哲学の建築家、白井晟一氏が設計した落ち着いた雰囲気の美術館です。多彩なジャンルの特別展を年5回開催しているほか、音楽会や美術教室なども行っています。

鍋島松濤公園

鍋島家が、明治9年に「松濤」の銘の茶を販売していた茶園で、現在は水車と池がある緑ゆたかな公園として親しまれています。

古賀政男音楽博物館

作曲家の古賀政男の遺志を引き継ぎ誕生した、大衆音楽の博物館です。
日本の歌謡史に関する資料を多数展示しております。

本町・笹塚循環 春の小川ルート

区役所を起点にし、国立代々木競技場や、新国立劇場をはじめ、自然溢れる代々木公園などを経由し、富ヶ谷、初台、本町、笹塚などの地域に根付いたルートです。
「ハチ公バス」4路線の中から「春の小川ルート」を選び、本町・笹塚方面の撮影を行いました。近代的ビル群が集うオペラ通りや伝統的な代々木八幡を代表する神社など多彩な街並みをご鑑賞下さい。

ルート近くの主なスポット

国立代々木競技場

1964年の東京オリンピック開催のため日本を代表する建築家丹下健三氏によって設計された競技場です。2020年の東京オリンピックではハンドボール、パラリンピックではウィルチェアーラグビーと車いすバドミントンが開催されます。

代々木公園

23区内の都立公園の中で五番目に広く、年間を通して様々なイベントが開催される、緑溢れる公園です。

新国立劇場

現代舞台芸術のための日本唯一の国立劇場で、オペラ劇場、中劇場、小劇場の3つの劇場があります。1997年の開場以来、オペラ、バレエ、ダンス、演劇の自主公演や貸劇場公演が行われています。

玉川上水旧水路

玉川上水は、神田上水や堀井戸での水の供給を補うため、承応3(1654)年に作られました。現在は、この旧玉川上水の緑地部分を利用して散策路が作られ、歩行者専用の散歩道として整備されている区間もあります。

神宮の杜(もり)ルート (神宮前・千駄ヶ谷ルート)

渋谷駅を起点に、国内外の様々な人が訪れる原宿、ファッションの最先端の街として知られる表参道や千駄ヶ谷、代々木を経由する、若者に人気の街をめぐるルートです。

ルート近くの主なスポット

明治神宮

大正9年に創建された明治天皇と皇后の昭憲皇太后を祭神とする神社で、初詣では例年日本一の参拝者数を集めます。

表参道

美しいケヤキ並木が続くこの通りは、ブティックや喫茶店などが建ち並び、流行の発信地「原宿」を代表する観光スポットとして訪れる人を魅了しています。

東京体育館

最大1万人を収容できるメインアリーナをはじめ、一般の方も気軽に利用できるプール、トレーニングルーム、陸上競技場などを有するスポーツ施設です。
現在も、数多くの国際大会や全国大会を開催しているほか、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは卓球の会場となります。

国立能楽堂

日本の伝統芸能の一つである能楽の保存と普及を図ることを目的として1983年に開場。能・狂言の上演のほか、後継者の養成も行っています。

ハチ公バスの利用

初めての利用の⽅へ

料金はワンコインで先払い

料金は、大人・子供ワンコイン、100円です。乗車時にお支払いください。

ノンステップでらくらく乗り降り

乗る人すべてにやさしいノンステップバスです。車いすにも対応しています。

運賃・回数券

運賃(乗車1回)
運賃(乗車1回)
大人・子供同額
100円
共通回数券(21回分)
共通回数券(21回分)
社内・営業所にて販売中です
2,000円
  • (注)現金・専用回数券・ICカード乗車券(Suica、PASMO)が利用できます。
  • (注)シルバーパス・障がい者割引制度はございません。

利用上の注意

  • 交通状況等により、運行に遅延が生じる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
  • バス停では、禁煙にご協力下さい。
  • 危険防止のため、バス停以外からのご乗車はできませんのでご了承下さい。
  • 高額紙幣(2,000円札・5,000円札・10,000円札)はご利用になれませんので小銭をご用意ください。
  • 車いすの乗降には多少お時間がかかります。ご理解とご協力をお願いします。
  • 高齢者・障害のあるお客様、妊娠中のお客様、小さいお子様連れのお客様には席をお譲りくださいますようご協力お願いします。
  • ペットはご乗車になれません。(ただし補助犬は可)
  • ベビーカーは、原則折りたたんで乗車していただくようお願いしています。(ご乗車になりお座りになってから折りたたんでいただいて結構です)ただし車内がすいていて他のお客様に影響のない場合、またはお子様が寝てしまっている場合など、どうしてもベビーカーを折りたためない状況の場合は、ベビーカーのストッパーをかけ、しっかりとおさえていただきますようお願い申し上げます。
  • 車内での携帯電話の使用はご遠慮下さい。