平成30年度第1回渋谷区認知症フォーラムを開催します

  • 更新日:
    平成30年7月5日
【問い合わせ】高齢者福祉課高齢者相談支援係(電話:3463-1890、FAX:3463-2873)

日時

7月25日(水曜日)14時~16時30分(開場13時30分)

場所

つばめの里・本町東 多目的ホール

内容

認知症高齢者の方やそのご家族が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるよう、認知症フォーラムを開催します。
 

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。
 

1 基調講演 14時~ (開場:13時30分)

内容

「認知症になっても活躍できるまちづくり」

講師

都立松沢病院 認知症疾患医療センター長 医長 新里 和弘氏

都立松沢病院 認知症疾患医療センター長 医長新里 和弘

講師プロフィール

大分県出身。1990年熊本大学医学部卒業。認知症専門医(精神科医)。
東京都立松沢病院に勤務し、2012年より認知症疾患医療センター長。
患者さんにやさしい認知症医療を目指し、ライフ ワークは、「認知症と笑いの効用」

2 パネルディスカッション 15時15分~

座長 新里先生

  • 「活動報告」  渋谷区オレンジカフェ運営委員会代表 中島珠子 
(注)オレンジカフェは、認知症の人や家族、地域の人など誰もが参加でき懇話や交流のできる場です。
  • 「若年性認知症の方のご家族からのメッセージ」
  • 「認知症のある方でも社会参加できる活動」 NPO町田市つながりの開 理事長 前田隆行 氏
(注)NPO町田市つながりの開は、「働きたい」「社会の役に立ちたい」という想いを実現しているNPOです。

座長総評 16時~(16時30分頃までの終了を予定しています)

その他、会場では地域包括支援センター、認知症カフェ等による展示を行います。 また、認知症に関する相談も承ります。

対象

区内在住、在勤、在学の人 150人(先着)
(注)費用は無料です。

申込

7月5日から
あやめの苑・代々木 地域包括支援センター (電話:3372-1038)または
笹幡地域包括支援センター (電話:5365-1611)まで。