特定健康診査等実施計画

高齢者の医療の確保に関する法律第19条及び特定健康診査等基本指針に基づき、第三期特定健康診査等実施計画を作成しました。平成30~35年度(2018~2023年度)を計画期間とし、本計画に基づき、渋谷区国民健康保険加入者に効率的かつ効果的な事業を実施していきます。

主な内容

第1章 計画策定にあたって

  1. 計画策定の趣旨
  2. 特定健康診査等実施計画の位置づけ
  3. データ分析期間

第2章 渋谷区の現状

  1. 保険者の特性把握
  2. 医療情報分析結果
  3. 生活習慣病に係る医療費

第3章 特定健康診査の実施状況

  1. 特定健康診査に係る主な取り組み
  2. 特定健康診査の受診率
  3. 特定健康診査結果の分析
  4. 特定健康診査実施状況に基づく課題と対策

第4章 特定健康診査・特定保健指導の実施方法

  1. 特定保健指導に係る主な取り組み
  2. 特定保健指導の実施率
  3. 特定保健指導対象者の分析
  4. 特定保健指導の効果分析   
  5. 特定保健指導実施状況に基づく課題と対策

第5章 特定健康診査等実施計画

  1. 目標
  2. 対象者推計
  3. 特定健康診査の実施方法
  4. 特定保健指導の実施方法
  5. 実施スケジュール
  6. データヘルス計画

第6章 その他

  1. 個人情報の保護
  2. 特定健康診査等実施計画の公表及び周知
  3. 特定健康診査等実施計画の評価及び見直し
  4. 事業運営上の留意事項

巻末資料(用語解説集、疾病分類表)

計画の全文は、下記のPDFファイルをご覧ください。

第三期特定健康診査等実施計画(PDF 1,600KB)

PDF形式のファイルについては、PDFファイルをご覧になるにはのページをご覧ください。