代々木公園イベント参加の麻しん患者について

  • 更新日:
    平成29年10月13日

平成29年9月23日・24日開催の代々木公園B地区イベント「ナマステ インディア2017」に麻しん患者が参加していたことが分かりました。

麻しんに感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れ、2~3日熱が続いた後、39度以上の高熱と赤い発疹が出現します。 
麻しんを疑う症状が現れた場合には、麻しんの可能性があることを医療機関に電話連絡し、指示に従い受診してください。