資源

【問い合わせ】渋谷区清掃事務所(電話:03-5467-4300)

集積所で回収している資源

資源の回収は週1回です。決められたごみ収集日の朝8時までに出してください。
(注)できるだけ、町会・PTAなどが行う地域の集団回収に出してください。
集積所で回収している資源

資源の出し方・分け方

資源は品目ごとに搬入先が異なりますので、各品目ごとに分けて出してください。

資源の出し方・分け方
種別 品目 注意点
新聞 新聞・折込チラシ ひもで縛ってください。
雑誌 雑誌・本・パンフレットなど ひもで縛ってください。
窓付き封筒、感熱紙、ノーカーボン紙、写真、紙コップ、ビニールコート紙、化粧品の空箱、卵の紙ケース、
トイレットペーパーの芯、ラップの芯などは、可燃ごみです。
段ボール 段ボール ひもで縛ってください。
びん 飲食料用ガラスびん 中をすすぎ、中身の見える袋に入れてください。
プラスチック製のキャップは可燃ごみです。
油などで汚れたびん、化粧品・薬品の入っていたびん、割れたびん、電球やコップなどのガラス類は、不燃ごみです。
カン 飲食料用アルミ缶・スチール缶 中をすすぎ、中身の見える袋に入れて出してください。
お菓子や海苔の缶も回収します。
食料用のきれいな一斗缶は資源として回収できます。
油などで汚れた缶(一斗缶含む)、塗料の缶は、不燃ごみです。
スプレー缶、カセットボンベ   中身を使い切って、びん・缶とは別の袋で出してください。
ペットボトル ペットボトルマークの付いているペットボトル キャップ・ラベルをはずし、中をすすいでつぶし、中身の見える袋に入れてください。
キャップ・ラベルは可燃ごみです。
油などで汚れたペットボトル、ペットボトルマークの付いていないプラスチック製容器、 洗剤・シャンプーなどのプラスチック製容器は、可燃ごみです。
蛍光管類 環型(サークル管)・電球型・直管型などの水銀を含む蛍光管類 割れないように購入時のケースなどに入れるか、新聞紙などに包んでお出し下さい。
粗大ごみ・不燃ごみとして排出する「照明器具」や「学習机」、「ベッド」などに付属する蛍光管類は必ず取り外してから出してください。
水銀を含む蛍光管類は「資源」の回収日に、LED・白熱電球・割れた蛍光管類は「不燃ごみ」の収集日にそれぞれ出してください。

拠点回収している資源

【問い合わせ】清掃リサイクル課リサイクル推進係(電話:03-5467-4073)