平成30年度児童手当現況届のご案内

  • 更新日:
    平成30年6月1日

【問い合わせ】子ども青少年課子育て給付係(電話:03-3463-2558、FAX 5458-4942)

児童手当を受給されている人は、毎年6月1日時点における状況について、現況届を提出いただくことになります。対象者の人には6月中に「児童手当・特例給付現況届」をお送りします。
「児童手当・特例給付現況届」がお手元に届きましたら、現況届に必要事項を記入のうえ、ご提出ください。現況届の提出がない場合、6月分以降の児童手当が受給できなくなります。
また、平成30年7月2日までに提出がない場合、平成30年10月に予定している手当の支払いが遅れることがありますのでご注意ください。

提出について

ご提出いただく書類

  1. 「平成30年度児童手当・特例給付現況届」
    現況届の印字内容は、平成29年度児童手当・特例給付現況届等に基づき作成しています。
    平成30年6月1日の状況で確認していただき、訂正がある場合は、朱書きで訂正してください。訂正内容によっては、書類の提出が必要になる場合があります。その際は、別途ご案内します。
    平成30年1月1日の住所が渋谷区外の方は、本年1月1日時点の住所欄をご記入ください。※配偶者の欄も忘れずにご記入ください。
    確認・訂正後、受給者氏名欄に押印してください。        
  2. 下記「その他に必要な書類」に記載の中から該当する書類

現況届等の提出方法

  1. 現況届等書類は、郵送いただくか、子ども青少年課子育て給付係窓口へご提出ください。
  【提出先】〒150-8010 渋谷区渋谷1-18-21
  渋谷区役所 子ども青少年課子育て給付係 (開庁時間 平日8:30~17:00)

その他に必要な書類

提出書類 備考
(1)手当受給者の健康保険証のコピー又は厚生年金等加入証明書 ・加入している健康保険が「国民健康保険組合(食品販売・弁護士・医師・理容・美容など)」の場合は、厚生年金等加入証明書の提出が必要です。
(注)全国土木建築国保組合の場合は、健康保険証のコピーで可。

・国民年金に加入している方、年金未加入の方は、健康保険証のコピー・厚生年金等加入証明書の提出は不要です。

(平成30年6月1日現在加入の年金で判断します)
(2)監護事実の申立書 平成30年6月1日時点、手当受給者とお子さんが住民票上、別居されている場合、提出が必要です。

(注)手当受給者とお子さんの世帯の世帯主の自署・押印が必要です。
(3)お子さんの世帯全員の住民票(「続柄」記載のもの
(注)平成30年6月1日以降発行のもの
平成30年6月1日時点、手当受給者とお子さんが住民票上、別居されている場合、提出が必要です。

(注)手当受給者とお子さんの住所が渋谷区内で別居されている場合は不要です。
 
(4)所得確認に関する書類 児童手当には所得制限がありますので、受給者の方と配偶者の方の所得確認が必要になります。
平成30年1月1日
の住所
提出書類等
日本国内
(日本国内に住民登録されていた方)
原則として、提出書類はありません。
平成30年1月1日時点の住所が渋谷区でなかった方は、現況届の「本年1月1日時点の住所」欄にそのときの住所を記入してください。

・税金の申告をされていない場合は、税金の申告が必要になります。
・渋谷区の課税資料やマイナンバー制度による情報連携で所得情報を確認できないときは、どちらの市区町村から、住民税が課税されているかを確認させていただく場合や、平成30年度住民税課税(非課税)証明書の提出が必要になる場合があります。
海 外
(住民登録上で海外
転出されていた方)
日本国籍の方は、戸籍の附票
・海外転出の経過がわかる戸籍の附票が必要になります。戸籍の附票は本籍地の市区町村で発行します。
(注)平成29年1月1日、平成30年1月1日とも海外にお住みで、認定請求書提出時に戸籍の附票を既に提出済の方は
今回の提出を省略できます。現況届欄外左下に「戸籍の附票提出済」と記入してください。
 
外国籍の方は、パスポートのコピー 
顔写真のページ出入国スタンプのあるすべてのページが必要です。